やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15
29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/24 あんず]
[05/24 東京クワジ]
[05/23 あんず]
[05/23 東京クワジ]
[05/13 KEN]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]


今まではニジイロだけだったけど
今年は久しぶりにキンイロクワガタを
飼育種に加えました。



パプキン以外は休眠期間が長いのですね?
そんなところもお気に入りです。



そんなに大きな容器で飼育しないで済むけど
幼虫が大きくなるとそれなりにはなります。



光沢の違いがいろいろなのは楽しめます。



一応ネブトと同じ棚に並べますが
温度帯はちょっと低めのほうがよかったと
記憶しています。



暗褐色やクロ、鮮やかなほうでオレンジだった
色合いに華を添えてもらいます。


個人的にはキレイなネブト♪
(種類も型も飼育方法も違います。
あくまでも個人的なカテゴリー分けです。)
という印象が強いキンイロクワガタ群。




有名なのはパプアキンイロクワガタ。
通称パプキン。
今、色変わり(特にブルー、パープル)は
凄い人気ですよね?^^)

それ以外ではアウラタ ミカルド アエネアなど
現在、目にするのはそれくらいでしょうか?
アウラタは、産地がありますね。クイーンズランド
タスマニア・・・あと何処があるんだろ?
何かもうひとつ目にした気がします。




殆どの種類が♀のほうに色彩変異が出やすいですね^^)
あとメタリックな艶が出るのも♀。
♂は艶消し感が強いです。

これ・・・気になるのは遺伝するのか?ということなのですが
ヤフオク等で見ていると○○血統(○○は色ですね。)と
表示されているのと、個体の色を表しているにすぎない表示が
あるので、ここは見逃さないほうがよろしいかと思います。

実際、過去 ショップ様より色を固定したと
されるパプキンを購入したことがあります。
いわゆるブルー血統というヤツなんですが、これは見事に
青が出ました。3世代ほど累代して、出す度に嫁いでいきました♪
よくこの手は累代障害が起きて産まなくなると言われておりますが
ボクの場合はモチベーションの低下が一番かな?と思っています。

幼虫期間も短く(大きくするとそれなりの期間はかかりますが)
意外と低温にも強いキンイロクワガタ。パプキン以外は
休眠期間が長いけどノコの飼育に慣れている方はそんなに
苦にならない範囲なので、飼育スペースの色添えにも
いいかもしれません♪

 

価格的には色さえ気にしなければ比較的安価です。
パプキン アウラタ(クイーンズランド)ミカルド
アウラタ(タスマニア)パプキン(特殊カラー)
アエネアの順でしょうか?これは、購入先で変わるけど
アエネアだけは突出して高いです。

現在パプキン(ブルー系統)とタスマニアアウラタ
ミカルドを飼育中。クイーンズランドのアウラタとアエネアは
思案中です。
キンイロクワガタの飼育スペースは色とりどりです❤









名前・・・長いですね。。



赤いですねぇ^^)綺麗です❤

タスマニア・ホバート産



先日のミカルドといい、パプキンと
また違った色合いがいいですね^^)



♀は赤というよりバーガンディ。
少し紫がかっています。



♀のサイズは大きいです。キンイロの♀は
そんなに大きさの差を感じないのですが、この子は大きい。



この子たちはキレイなペアです。
キンイロもなんでかんで全部揃いそうなんですが
キンイロにも高額種が存在します。
アエネア。。どうしようか迷いますね^^)


クワタでの戦利品、もう一品♪



ミカルドキンイロクワガタ(パープル)です。
この手のクワガタは画像にするの、難しいですね。
実物はキレイなパープルです。



実は幼虫を先に入手して持っているのですが
成虫も見たくなって購入です^^)



アウラタとパプキンも入手したのですが
クワタで卓に色合いが欲しかったので並べたら
見事に完売♪(ありがとうございました。)
手持ちがなくなってしまったということもあります♪



画像左がペアで、右はオマケ♪ スーパーグリーンです。



たぶんこの子は大忙しになりますね^^)
両方ともブリードします。



これもいただきました^^)
ホントはこれが欲しかったりして❤





ずーっとニジイロは持っていたけど・・・



パプキンはやめてしまい、先日再開したばかり。



夢のまた夢だった紫も手に入れて、ここのところ
色虫やキンイロクワガタにご執心なんですね^^)



アウラタキンイロクワガタ。
ミカルドキンイロに続く第3弾ですね^^)



♂も♀も、つやっつやです❤



青も碧という感じ♪ とにかくキレイ^^)



赤が混じったこちらの♀もキレイです。
産地はニジイロと同じクイーンズランドなんですねぇ。。



このへんのキンイロクワガって、流通しているようで
あまり見ないから新鮮ですね^^)

クロと暗褐色の赤、オレンジ ブラウン クリームぐらいの
色でしたが、ここに来て賑やかなムシベヤです。


material by:=ポカポカ色=