やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/07 あんず]
[11/06 某.]
[11/04 あんず]
[11/03 某.]
[11/03 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
名前・・・長いですね。。



赤いですねぇ^^)綺麗です❤

タスマニア・ホバート産



先日のミカルドといい、パプキンと
また違った色合いがいいですね^^)



♀は赤というよりバーガンディ。
少し紫がかっています。



♀のサイズは大きいです。キンイロの♀は
そんなに大きさの差を感じないのですが、この子は大きい。



この子たちはキレイなペアです。
キンイロもなんでかんで全部揃いそうなんですが
キンイロにも高額種が存在します。
アエネア。。どうしようか迷いますね^^)


クワタでの戦利品、もう一品♪



ミカルドキンイロクワガタ(パープル)です。
この手のクワガタは画像にするの、難しいですね。
実物はキレイなパープルです。



実は幼虫を先に入手して持っているのですが
成虫も見たくなって購入です^^)



アウラタとパプキンも入手したのですが
クワタで卓に色合いが欲しかったので並べたら
見事に完売♪(ありがとうございました。)
手持ちがなくなってしまったということもあります♪



画像左がペアで、右はオマケ♪ スーパーグリーンです。



たぶんこの子は大忙しになりますね^^)
両方ともブリードします。



これもいただきました^^)
ホントはこれが欲しかったりして❤





ずーっとニジイロは持っていたけど・・・



パプキンはやめてしまい、先日再開したばかり。



夢のまた夢だった紫も手に入れて、ここのところ
色虫やキンイロクワガタにご執心なんですね^^)



アウラタキンイロクワガタ。
ミカルドキンイロに続く第3弾ですね^^)



♂も♀も、つやっつやです❤



青も碧という感じ♪ とにかくキレイ^^)



赤が混じったこちらの♀もキレイです。
産地はニジイロと同じクイーンズランドなんですねぇ。。



このへんのキンイロクワガって、流通しているようで
あまり見ないから新鮮ですね^^)

クロと暗褐色の赤、オレンジ ブラウン クリームぐらいの
色でしたが、ここに来て賑やかなムシベヤです。


煙ではないのですが♪
本日到着便で年内は最後かなー?のヤフオク。



このミニコンテナ、いいですね^^)
ボクも真似しようっと♪



紫のメタリフェル。ペレンですね。
ボクがメタに嵌っていたころは夢のまた夢でした。



しかし・・・キレイです❤
11月羽化だからもう少し待たないとね^^)



メタリフェルはこの角度からだと迫力ありますね。



ケースから取り出して画像にしてみました。
こちらのほうが紫が鮮明に映ります。

色変わりはニジイロが有名ですが、
パプキンやメタリフェルの色変わりもいいいですね。
パープル以外ではクロやブルーもありました。
これは同系統の個体差によるところが大きいかもなー♪

これで一応打ち止めにしようと思いますが
まぁこればっかりは分からないので
口にしないようにします。


最初は当時3歳だった息子が
幼稚園でもらってきたポケット図鑑夏の号に
掲載されていたニジイロクワガタが発端で・・・



当時はこんなリッパなのはけっこうなお値段で。。
自分の中のクワガタの値段というのが小学生のときから
変わっていなかった。。。というのが大きいのだけど。。

その次に手に入れたのは



メタリフェル♂単。
息子と二人で車で買いに行ったっけ。。^^)
それからパプキン(確か幼虫購入)



当時はワメナですね・・・まだ専門店に行くのは
ちょっと怖気づいたりしていました^^)

その後メタリフェルをどこで買ったのか?は
忘れてしまいましたが、この後3年ほど累代することに
なります。大きな個体もそうですが小さな個体も出して
累代を続けていました。(ここらへんでアマミシカもリンクします。)



そんなメタリフェル。一度ネットでペアを購入も
ブリードする前に♀が☆になってしまいましたが
今回10年ぶりぐらいに飼育します^^)




material by:=ポカポカ色=