日本産クワガタの飼育とあれこれ(^^♪ 特に離島モノが大好物です。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
9
14
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[11/18 あんず]
[11/18 ヒラタ飼育者]
[11/17 あんず]
[11/16 東京クワジ]
[11/16 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
今日から夏休みに入りました。
やはりですね、はたらきかた改革とかの影響が
あります。ボクのような仕事の場合、動いてナンボ
みたいなところがあるので若干の不安はありますが
まぁ仕方ないですね^^)



これから行ってきます♪・・・なーんて書きたいのですが
今年は仕事で大打撃があったのと長期休暇(しかも最終日がクワタ)
なので思いっきりクワ三昧でいこうと思っています。
前々から友人に勧められている標本もこの休みにやろうと
思っています。



ワイルドのお引き合いや販売個体の
お問い合わせも多数いただいております。
大変ありがたく存じます^^)
トカラノコ(中之島)ですが、クワタにも出品いたしますが
持ちだすのに数が限られます。
当ブログで販売個体の♂画像をUPさせていただきますので
こちらからもどうぞよろしくお願いいたします。



今回は時間もあるのでサイズと価格も提示できると思います。
トカラオレンジプロジェクトの選定個体もUPいたしますので
遠慮なくお申し出くださいね^^)

それでは本格的に夏休みに入らせていただきます^^)


ですね^^)
久しぶりに寝入ってしまいました。



いつもですとこのあたりから家族が思い思いな行動に出るので
少し解放されるのですが、息子がね 今年受験なのと
それ以外でも、いろいろなこと ありますね^^)

ボクはというと家事(というほどのことでもないですが)を
済ませて、テレビをだら~っと見ていたら
外が茜色。
慌てて洗濯物を取り込んだりしています。



明日は予定があるし、4日はちょっと仕事しなければならないので
お正月はあっとゆーまですね^^)
書きたいこともあるので、3日以降本格的に動こうと思っています。

それでは♪


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。



今年もコレで縦横無尽させていただきます♪

さて2018年最初の記事は書籍から行こうと
思います。


この2冊。クワタ2005年特別版と2007年№25です。
この2冊はデッドストックがワイルドプライドに
置いてありました。(少量でしたが新品です。)
何故、この2冊を紹介させていただくかと言いますと



特別版のほうにはネブトの採集と飼育記事♪



ブリードによる国産ヒラタ大型個体画像。

表紙の通り、ニジイロ色変わり創世記な記事などなど。



№25は表紙の通り、国産ノコの記事。
これ、インタビュー形式で判りやすいですよ(^^♪

特にネブトの飼育記事は読んでいて
なんで赤枯れなのか?とかが理解できてしまいます。
国産種って、割と難しく書いてあるか、いろいろな種類と
一緒に書いてあるかのどちらかが多くて困惑されることも
あるかと思いますが、このネブトとノコの飼育記事は大いに
参考になると思います。

やってみると各々違いがあり、そこが肝だったりする
国産種の飼育。どうしても部屋に籠りがちな季節に
読みふけるのもいいと思います♪




いやはや寒いですね。。。
今年もあともう少しです。

ここに遊びに来てくださった方々を始め、
購入された方々、クワタに来場された方々
本当にどうもありがとうございました^^)



来年も国産メジャー種を中心に
ブリードを楽しんで行こうと考えております。



レア産地のブリードはもちろんのこと
飼育の肝みたいな部分も紹介できればなと思います。



来年もよろしくお願いいたします♪


今日5月7日は、GW最終日と同時に
クワタフェスタ大宮 春の開催日。
いつも参加しているイベントの日に
こーやってパソに向かっているのも
変なカンジですが^^)
大宮に足を運ぶのをグッとガマンして
前々からやろうと思っていたことをやっています。



マットのフルイ掛け。



けっこー時間が必要な作業なので
ある程度予定を立てたり、連休が長いときに行います。
これ・・・やりだすまでがね。。。^^)
とりあえず5リットルほどふるいにかけました。



で・・・何を交換するかというと^^)



マルバネくん♪

ウチで唯一のマルバネです。
このあとネブトのエサ交換。
マルバネの余りマットで飼育すると調子が
良さそうなんです。
ネブトは、オガサワラとイヘヤ以外は
繭玉を作ってるぽかったので、上の2種の
エサ交換に留めました。

いやー、やっぱ行けばよかったかなー。。。

大宮。。


material by:=ポカポカ色=