のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
2 4
10 11 12 14
16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[04/18 あんず]
[04/18 あんず]
[04/18 ALse]
[04/18 岩崎]
[04/17 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4]


当ブログに遊びに来ていただいてる方には
見慣れた感のあるギターケース。
中身はいろいろ変わりました。



現在はこの子が入っています。



ナッシュ・テリー2014年製です。
この子もコロネット同様アッセンブリは
今の名品で固められています。



ナッシュと言えばレリック加工で有名ですが
この子は控えめ。



これくらいならありそうなカンジです。
ヴィンテージギターが醸し出す雰囲気は
現在で同じようにすることは難しい。
そのギターが生きてきた年月はもちろんですが
同時にギターを保管する環境も大きく変わっているので
あーはなりにくいのですね^^)
この子の前に持っていたエスカイヤ的なレリックも
素晴らしいですが、こんなカンジも好きです❤


いやいや仕事が中々片付かなくて
なかなかクワにいけないもどかしさがありますが
明日は8日出品、告知させていただきますので
暫しお待ちを^^)

で、今日もギターネタ。



エピフォンのコロネットというモデル。
泣く子も黙る(?)奥田民生氏シグネイチャーです♪

好きなのか?と聞かれれば好きですが、このギター買うと
決めるまで知らなかった(奥田民生モデルということを)・・・
経緯があります。ちなみにケースは付属のケースではありません。



後からいろいろ教えてもらったので
あまり覚えていないけど、奥田氏モデルなので
いろいろ拘っておられる(たぶん)ハズです。
ピックアップは元よりポットやコンデンサーなんかも
名品が組み込まれている(ハズです。)。
個人的にはビザールチックなボディがお気に入りです♪



ヘッドはね、ポールマッカートニー使用のカジノと
同デザインなんですね^^)ペグも世界的に有名な日本製です。
確かナッシュも同じペグ使っていると記憶しています。



今でこそ細く感じてしまうネック。
実は太いです。ボクが持っている他のギターが
太過ぎるのですね^^)このネックはいつまでも
弾いていられますね♪



何故かネックの角度は拘っちゃいます^^)
17度の角度が付いています。これ・・・
カジノでヴィンテージで17度はお値段が一桁変わります。

このコロネット、ホントはリア1ピックアップで
アームが付いたり、ソープバーだったりしますが
奥田民生モデルは2ピックアップ。アーム付き。
(クワ用のスプーンみたいなアームバーが付いています。)
似たようなモデルがエピフォンのオリジナルであるんですけど
初期のジョニーウインターが使っていて、そちらに触発された感が
強いです^^)



このメカニカルなカンジは男子❤好きなんじゃないでしょうか?
昔のラジオみたいなコントロールとかよろしいと思います。
フロントが四角いカバー(ソープカバー?)で
リアはドッグイヤー。ここはそそります^^)
テンションが低めなので弾いていて疲れないのかもなー?
リッケンみたいなテンションですよ♪



最近はポールウエラーばかり聴いたり弾いたりしているので
出番が少ないのですが、ギターとしてはとても完成度が高いし
見ていても飽きないので、やはり名品だよなー♪(手前ミソです。)

しかし、このギターだけ見ていても奥田民生氏は凄いなと
思います。最後に音ですが、オールマイティに使える音です。
遊びに行くとき、持っていくならコレです^^)



となりますが、クワネタではないです。
今日のお題はエフェクター。
いろいろ集まってきたのでボードを作ろうと
思い立ち並べて見ました。



以前から持っているものも含めると数が増えましたねぇ^^)



エフェクターとは音を変える魔法の箱。
用途はいろいろです。



歪み物は4つに♪
最近DS-1を入手。嵌っています^^)



揺れもの。フェイザーとコーラス。
ちなみにお値段はいろいろです。



これ・・・なんだと思います?



用途はほぼ同じなんですが、大きさがこんなに違う。
ディレイ・・・まぁエコーです^^)
大きいほうがアナログで小さいほうがデジタル。



しかも箱付き❤お値段は驚愕の¥1480!!

クワタが終わったらボードをお願いしにいこうと
思っています^^)




どちらもお気に入り❤
レスポールとテレキャスという大きな違いがあれど
ピックアップや見ための雰囲気など共通点を見出せます。
これはボク個人の好みが反映されています。



音はかなり違いますが、立ち上がりの良さや
アコースティックなカンジなど似通う部分も
多いのです。



レスポールjrは、オリジナルからカスタムしていて
本来、フロントにピックアップは付きません。
コントロールも2ヴォリューム。
フロントにはフルトーンになるようコンデンサーが
追加されます。マホガニーボディ、ローズ指板
セットネックという仕様です。



対するテレキャスは、ナッシュギター。
アッシュボディ、メイプルワンピースネック
デタッチャブルセットです。
ピックアップも社外品が標準装備。
と、音の違いが出るのは明白なんですが・・・
調整がね、どちらもしっかりやっていただいているので
ギター本来の音色が随所に垣間見えます。



6本の弦 一本一本はしっかり鳴って、それでいて
バラツキがないので、和音(コード)がパワフルに
音の塊となって前に出ていきます。
とりあえず一度に弾けるのは一台だけなのですが
どちらを選ぼうか?迷います。
贅沢な悩みです^^)








先日の埼玉インセクトフェアの帰り、
大宮よりそそくさと新宿に行き、小田急線へ。
約束していたんですね^^)
ギターショップブルーバードさんと(^^♪



ナッシュの’57テリー。2014年製です。
フェンダーのカスタムショップで同程度のテレキャスは
これの倍ぐらいのお値段です。
ナッシュギターは、日本に入ってきている台数も少ないけど
売りに出る数もほんの数本なんですね。。



しかもマリーケイのメイプルネックと限定すると
何年かに数本です。これを逃すと・・・・



アッシュの木目がキレイ。ネックも以前のエスカイヤより
薄めです。



レスポールを手に入れてから見つけたポールウェラー。
高校生のときのように聞きかじっています。



ピックアップの見たカンジは同じようですが
まるっきり違う音を出す2台。
ボクの宝物です❤



material by:=ポカポカ色=