のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
17
25 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[06/25 あんず]
[06/25 東京クワジ]
[06/24 あんず]
[06/24 東京クワジ]
[06/24 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


まずはこの画像から♪
ボクの友人が出した32ミリ!!
驚愕です。。。



単純にスゴイっ!!!
このサイズになると歯型もしっかり出て
迫力があります。



で、ボクはと言うと・・・
これ20ミリ前半なんじゃなかろうか?



思いっきりマケオシミなんですが
この子は6頭多頭飼いの子だからね^^)
単頭で飼っているのはまだまだこれからだからねーー)



この子も同じ容器からなんですが、
小さいながらもしっかりと歯型が出ているのが
嬉しい❤



オキノエラブネブトは、Uマットで産卵させて
すっごーく一杯出てきました^^)

南西諸島系の中ではマットの拘りも少なく感じるので
イヘヤネブトと並んで飼育はしやすいと思います。

実は3種類ほどブレンドしたマットで飼育しているので
どれが適しているかオタノシミです。

ちなみに画像の子は6月販売予定です。
お値打ちにするつもりなので、これから始めようかなと
思っている方♪ ご一報ください^^)




トカラネブト(諏訪之瀬島産)です。
5月4日羽化確認の♀が活発になり、
とてもいい状態です♪



♂は11月羽化。こちらも♪

トカラネブトは少し、産卵にクセがあるように思います。
と言いますか、南西諸島系全般に言えるようです。

ボクの友人はほとんどのネブトはUマットオンリーで
産ませているようですが、他の友人は赤枯れを
混ぜているみたい^^)



ここでボク個人の見解なのですが
ネブトは、まだ産卵セットや幼虫飼育にコレっ!というのが
確立されていないような気がします。
あと適応範囲が広いのかもしれませんね?

例えばボクの友人宅では同時期セットの幼虫たちが
次々と羽化してきていますがボクのところでは
まだ自力ハッチの個体は出てきていません。これは
友人宅とボクのとこでは環境が違うという説明で成り立ちますが
ちょっと期間に幅があります。マットに関しても
Uマットで組んだ産卵セットでは♀が出てきてしまうという人も
いるので、いろいろ試してみて自分が飼育しているトコロに
合ったマットや容器を模索する必要があるのかもしれませんね^^)

ネブトの飼育にはまだまだ模索する範囲があります。
それをアレコレしていくのが楽しかったりします♪




先日紹介させていただいたオキノエラブネブトの
人工蛹室。



羽化していました^^)



早速タッパーに移して・・・



経過を観察します。
1ヶ月で起き出すのかなー?


あれだけ友人に慎重にと言われていたのに
やってしまったオキノエラブネブトの割り出し。
800に6頭入っていたヤツを割ったら
みーんな見事に蛹。。ミニケースに
全頭並べて人工蛹室に移そうとしたら1頭入らない。。。
繭玉は割ってしまったけど壊していなかったので
元に戻してプリンカップに入れておきました。



繭玉が割れている。。。
でも脇に♂が・・・♪
羽化して自力で、ではないみたい^^)
羽化している途中で割れてしまったというのが正解です^^)



お次はこれ。どぉなっているのでしょう?



無事羽化していました^^)
まだ腹は納まっていない状態です。



まだ色も固定できていないのに割ってしまいました。。
でもネブトも人工蛹室で孵せることが分かって一安心です。

ネブトもそうですが、トカラやニジイロ、クチノエラブノコなどの
♂も羽化が始まっています。
第2次羽化ラッシュが始まりそうです。



またやってしまいました。。。



オキノエラブネブト♂



♀×2

ホントはオススメしませんよ^^)


material by:=ポカポカ色=