日本産クワガタの飼育とあれこれ(^^♪ 最近は外産も飼育しています。
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
2
10
19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[04/04 あんず]
[04/04 少佐]
[03/31 あんず]
[03/31 mori]
[03/31 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


昨年の暮れでしたか?
飼育を始めた当初、憧れだった色変わりの
メタリフェルがヤフオクに出ていて
飛びついたはいいけど、相当な競り合いを強いられ
なんとか入手することができました。
その後、出品者様とクワタの会場でお話しすることができ
いろいろなお話を聞くことができました。



その後、もう2ペア(♀オマケ付き)や幼虫も
揃えて万全な体制でのブリードを敢行しています^^)



当ブログに来ていただいている方々には
意外と思われるかもしれませんが、ブログを
始める前にはかなりの数を飼育していまして
友人にも当時のギネスホルダーがいたりしたので
当然盛り上がりを見せていたメタリフェル飼育。
現在はこのパープルとサンギレンシスがいて
キクロまで幅を広げるとインペラもいます。
累代を続けることと大型の♂を孵すことを
別に考えての飼育が必要です。
あまり表には出していませんが密かに
燃えています♪


色のキレイなクワガタは数あれど
やはり真っ先に思い浮かぶのはニジイロでしょうが
キンイロクワガタと呼ばれる種類も負けず劣らず
キレイな種類が存在します。
今日はその中の1種、ミカルドキンイロクワガタを
ご紹介♪



この個体はパープル色が強い個体。



幻想的な色合いです。



光の当たり具合や見る角度で変わる色に
魅入ってしまいます^^)



キンイロは♀の色も楽しめるのがいいです^^)
♀も♂同様で1個体でもいろいろと楽しめます。



パプキンを始め、このミカルドやアウラタ
ラトレイユ インスラリス タスマニアアウラタ
アエネアなどキンイロコンプリートなんてのも
アリかもしれませんね♪




♀はほとんどバラバラになってしまいますからね。。
今日で見納めです。。
青というより碧・・・な♀。
完全ではないのですね。



頭が緑なので次世代はまだ固定にはならないだろうなー。。



まぁでもキレイです❤
久し振りのパプキンブリードは気を使いますな。。
昨年11月中旬羽化なのでもう最終に近いですね。



♂・・・画像にすると紫がかっていますが
肉眼で見ると、いわゆるカラーチャートで見る緑。



よくよく見ると上翅の中央部が少し開いています。
微妙な翅パカです。。
この上翅のシワは色に関係があるのでしょうか?



♂も♀同様キレイです^^)
いっぱい産んでくれるといいなー♪


昨日の告知通り、今日はインスラリスキンイロです。
産地はオーストラリア離島ロードハウ島産です。



アエネアほど上翅にシワは寄りませんが
とにかくキレイ❤
画像だと黄緑っぽい燻したような光沢がありますが
肉眼ですと、ここに薄っすら赤が載ります。



カタチはいわゆるクワガタではないですが
♂も♀もとにかくキレイです。



♀もなんて表現したらいいのか?分からなくなるような
色が混ざっています。♀も赤が載りますね^^)
でもマジョーラではないのです。ホント所々混ざっているという
表現しかボクは思い浮かばないですね。



キンイロクワガタの場合、見る角度や光の種類で
色が違って見えるですが、インスラリスも例外ではなく
あっちこっち角度や方向、蛍光灯 自然光で随分違って見えます。
それが楽しみのひとつでもありますね^^)



飼育的には、休眠期間が長いらしいので
いつからブリードできるか?は観察次第なのですが
そのへんはノコで散々経験しているので、お気楽モードでは
あります。



この画像は管理用タッパーの中で撮影。
画像処理はしていますが、上の画像と色が明らかに
違いますね♪



♀も同様です。少し紫がかって見えてしまうのは
ボクだけでしょうか?

キンイロクワガタの飼育方法はいろいろなところで
それこそ書くことがないくらい書かれているので
そちらを参照されたほうが明確で分かりやすいと思います。

一応キンイロもここからは出会いがないと手に入れられない
種類になってきますので、これにて入手は終了です。
ここからは飼育に精を出そうと思います^^)




ボクにとってはキレイなネブトという位置付けの
キンイロクワガタ各種。
まぁ小さいというところが共通点なんですが^^)



♂だけ見ると、パプキンは艶消し
アウラタは細かい梨地。



タスマニアアウラタは艶消し。

ミカルドは画像がない・・・ですね。。
実はインスラリスも入手して、(インスラリスは別に記事書きます。)
あとはラトレイユとアエネアだけど、ここはアエネアのみ
でもいいかなー♫というカンジ❤

キンイロ、けっこう本気です^^)


material by:=ポカポカ色=