のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 5
10
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[07/19 東京クワジ]
[07/18 あんず]
[07/18 少佐]
[07/18 あんず]
[07/18 東京クワジ]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
今期はね、本土ノコギリの離島モノが
いろいろいます^^)

昨年羽化したヤクシマや種子島 クロシマ。
残念ながらこの3種は画像にしませんでしたが
今年羽化した個体は画像にしてみました。



下甑。凄まじくレアな産地です。
2♂羽化したのですが、大きいほうは友人に♪



実物はけっこう異なる印象です。



佐渡島。いわゆる本土ノコの趣ですが
こまかーく見てみると違います。



頭循の出方なんかは下甑と比べると違いますねぇ♪



壱岐島。壱岐はカッコイイ❤
ボディが太くなってもアゴは長いんですね。



壱岐は少し食性が違うように感じましたけどね^^)



最後は亜種代表 クチノエラブ。
光沢が全然違います。



今期のクチノエラブ飼育はそこそこのサイズが
アベレージで出せたので、まぁいいかぁ♪
というカンジです。

これ以外に隠岐の島や奥尻島 ハチジョウなんかも
いるのですがサイズが違いますぎるので比較に
ならないのです。今期ブリードにクロシマとミシマイオウが
いますけどまだ蛹です。クロシマはでっかい蛹が2つほど^^)
羽化してきたらまたやりますね♪




なんとか累代できそうです。
やっと♂が孵りました。



いわゆる道産ノコなんですが離島です。
中歯なんで型がどうとかは言えませんが
全体が梨地。ちりめんです。



アゴの出方なども独特です。
これ・・・大歯を孵していろいろ比べてみたい
ノコですね♪




羽化してきました^^)

屈強のアマミノコ。与路島産F4です。



トクノシマノコとアマミノコの両方の特徴を持つ・・・
過言ではないと思います。



あまり大きくならない産地ですが
雰囲気は他産地と一線を画します。



アマミノコ自体が市場から見えにくくなっている中
この産地は抑えておいてもよろしいか?
と、思います^^)


昨年、友人よりいただいた
壱岐島産ノコ。2ペアいただきました。
『活動しちゃうかもよ~♪』と、注意していただいたのに
案の定♀が逃げ、(後日、遺体で発見。。。)
♂は休眠中。。。
もうひとペアがなんとかブリードに漕ぎつけるも
卵が4つか5つ。。。しかも最終的には3ぐらいの幼虫が生存。
友人には大変申し訳ないことをしたと反省然り。。。

今期、新たな発見があったのですが本土ノコは
産地(だね。。。どちらかというと・・・)によって
エサの内容を変えたほうがより良いか?と、感じた点。

という訳で、壱岐島産ノコギリクワガタですが



こんな個体が孵りました。
この子のスゴイとこはかなり劣化した菌糸から出てきたこと。



菌糸を使用しているので太くなっていますが
アゴは長いです。アゴ付け根の立ちあがり方やエッジの付き方など
ヤクシマノコと一線を画します。



先日羽化した佐渡島産と同サイズに近いので
今度見比べてみましょう^^)

いや・・・本土ノコのね、産地違いの魅力・・・
嵌ってしまうと大変なのは分かっていたのに。。。
どっぷり深みに嵌っています^^)




いいですよ❤



佐渡島産ノコギリクワガタ。



アゴも特徴あるけれど個人的には
頭部アゴ付け根の左右がシンメトリーなトコ♪
素敵です❤❤



ちょっとアゴの形状がイビツですが・・・



カッコイイのでヨシです^^)
 


material by:=ポカポカ色=