日本産クワガタの飼育とあれこれ(^^♪ 特に離島モノが大好物です。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
9
14
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[11/18 あんず]
[11/18 ヒラタ飼育者]
[11/17 あんず]
[11/16 東京クワジ]
[11/16 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3]
伯方島のクワガタは3種いて、
ノコ ヒラタとこのオオクワガタ。



なんか同産地で集まってしまいます。
これ・・・意識しているワケではないのですよ^^)

伯方島は友人から勧められて購入しました。
やはり流通量が少ないのと販売しているショップが
限られるので出ているときに入手しないと
中々手に入れられないというアドバイスをいただいたのが
決め手です。



産地モノのオオクワはサイズよりも特徴が
ぼやけていないか?野外の個体と型に変わりがないか?
などが決め手となりますが、先日の昭和村産のように
飼育色が強く出ているのも魅力があります。
要は自分の好みですね♪
ボクは両方好きなのと、その時々の自分の感覚に
まかせて購入してしまいます。
この子は産地の特徴が顕著なのと頭部から前胸の
側淵の造形がステキだったのです。



このオオクワならではの独特なカーヴが大好物なんですね♪



全体的なプロポーションもいいと思います。



多くの方が魅了されるのは納得のオオクワガタ。
手許の全産地をブリードするかはこれからですが
伯方島は大事に累代したい産地です。







有名産地を持っていないワケではなく、
幼虫で入手できたので成虫を持たないでいたんです♪



5頭購入の3♂2♀でまずまず♪
7月16日投入の今日が11月10日だから
ちょっと長かったか?・・・

一応状態見ながらの交換だからいいのかなぁ?



3頭のうち、1頭はもうちょっといけそうなので
2頭を1400に交換。

どちらも似たような数字でした^^)

オオクワガタの幼虫はこの神崎とタイワンオオがいます。
楽しみな2種です♪


個体によっていろいろです。
飼育色が強い個体を連れて帰ってくることも
あるのです。



福島県昭和村産。
アゴも太いしボディも幅広。
野外とは一線を画す体型ですけど、これはこれで好きです。



サイズ的には大きくはないのですがオオクワの魅力満載❤



産地モノとは別に血統モノもいるんですが
それはそれで素晴らしい個体なので、オオクワに関しては
産地に拘りながらも飼育ならではという個体どちらも
欲しくなってしまいます。



自分の好みで選べる範囲が大きいのも
オオクワの魅力だったりするのに気づいてしまうと
数が増えていく一方になり、嬉しい悩みが付き纏います^^)


前回紹介したのも対馬産だったのですね^^)


うん♪ やっぱり魅力的❤



全体の幅に対してアゴが太くならないんだそうです。



オオクワガタは惚れ惚れしますね^^)
離島オオクワガタはこの対馬と伯方島がいます。



重厚かつ繊細❤❤人気があるのも頷けます。



ブリードは来年の初夏を予定しています。





ただいま到着しました♪
対馬産オオクワガタ❤



友人から連絡をもらい、これはよろしいよ♪との
ことでお値打ちで落札♪
冷蔵で届き、梱包も丁寧で出品者様にも感謝です。
もちろん友人のアドバイスがなければボクだけでは
どぅしようもない(オオクワの目利きは素人です。)ので
ホント友人には感謝カンシャです^^)



♀♪  ♂♀ともに元気です。
ところで特にオオクワが多いのですが、配送時冷蔵で
送られてくる場合、梱包を解いたらすぐに個体を触らないほうが
いいみたいです。荷物の置く場所(トラック内)によっては
かなりの低温になるので仮死状態で硬直している個体が
多いんです。常温で徐々に戻してから個体の確認をされると
よろしいかと思います。



これでオオクワは、長万部 岩手 山形 福島 千葉 奥多摩
能勢 伯方島 佐賀 と、この対馬が揃ったので
一応縦断を果たしました。まだまだ魅力的な産地もあります。
ここからは徐々に集めていこうと思います。



material by:=ポカポカ色=