のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
9 12 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[01/16 岩崎]
[01/16 あんず]
[01/16 岩崎]
[01/16 岩崎]
[01/14 東京クワジ]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2]
 

伊豆大島は標高差で温度が随分と変わります。
沿岸部に行けば、真夏の温度なんですが
三原山山頂付近では半袖だとヒヤっとするぐらい。
霧が出ていたので、ミストシャワーを
浴びている雰囲気です♪
さて、温泉で汗を流し夕食を食べて(晩酌はなしです。。)
伊豆大島採集 夜の部。
ノコは外灯採集がメイン。
もう数は採れたので、あとは大型個体狙い。
ただねぇ、夜は活動しているので中々ね^^)
あと今回、ロッドを折ってしまったので
大きいのが落ちてこない。。。
以前は外灯という外灯付近を落としたりもしましたが
もう足掛けで数えきれないぐらい来ているので
確実に大きいのが狙えるところだけにしました。
あとノコシャワーポイントも先約があり、
(スイカの食べ残しが置いてありました♪)
たぶん子供だろうと勝手に判断して、見るだけに留めました^^)
なんか自分の子供のころを思い出し、ホッコリした気分です♪
ノコは♂♀10づつぐらい付いていたので
大成功なんじゃないでしょうか?^^)
伊豆大島も数年前の災害の復旧作業が進んで
去年通れなかった道が開通していたりと、同時に土地の形状変化や
木々の伐採なんかもあるので少しづつですが生息域に影響が
出ているようにも感じました。

ノコ採集は早々と切り上げ、夜はミヤマがメイン。
ボクはミヤマ、そーんなに・・・なので^^)
お気楽なものです♪
午前中に採れた木を中心にルッキングしますが
霧が出ているのと時間が影響しているのでしょうか?
午前中ほどは採れませんでした。。

夜の部は早々に切り上げまたまた汗を流し、
(これ、去年は時間が押して入れなかったので
今年は大満足です♪)
ここでふだん呑まないビールで祝杯♥
明朝に備えます。

とは言え、やはり寝不足は応えて。。
なんとか早朝採集に出かけるのですが
思ったような成果は得られず。
ノコもなんだかんだで30やそこらは採りましたけど
朝食後リリース。ここで♂♀の数を数え間違えます^^)
♂は大歯のカッコイイのだけ連れて帰ります。




ホテルチェックアウト後、もう一度
ポイントへ。まぁ、もういいか的なこともあって
チョコチョコと拾いますが、なんせ今日は
13時発のサルビア丸で帰るのでソコソコにしときます。
画像は帰りのさるびあ丸からの伊豆大島。
2017年の伊豆大島とお別れの瞬間です。




こんな絵に描いたようなお別れをしている方々も♪



学校交流なんでしょうね^^)
このあと、港の生徒たちが船の出航を追いかけるのですが
立ち入り禁止の柵を走りやすいように開放します。
東海汽船の粋な計らいです♥
島のおまわりさんも大きく手を振ってお見送り。
来年もまた来たいです(^^♪

帰りは2等船室の和室。
ちょこっとおしゃべりしてお昼寝。
5時間の船旅です。
昨年や今までのことを考えて
費用が莫大にならないようジェット船往復の船代で済むように
したのと、2日めはどぉしてもだれてしまうので
費用を抑えることを優先しました。
結果、採集がメインですが船旅行自体を楽しむこともできて
大満足です(^^♪



3時間ほど寝て、東京が見えてきました。
(伊豆大島も東京都ですが・・・)
キレイになったとは言え、海の色が全然違います。


レインボーブリッジ通過中。


通過しました^^)
いよいよ竹芝桟橋です。
寝ているあいだに汗をかき、ちょっと匂うかなと
気にしながらゆりかもめに乗り、新橋へ。
ここで同行者とお別れ♪
ホントにいろいろありがとう♥
ボクはここから電車一本なので気楽なものです。
最寄りの駅で夕食を食べてから家に着いたのは
19:00をちょっと廻ったぐらい。
軽くシャワーを浴び、採集した個体を小分けしたりが
出来たので、予定的にも大満足な今回の
伊豆大島旅行でした。
残念ながら70UPは採れなかったけど
ミヤマは過去最高の数だし、コクワも採れたので
個人的には採集のほうも大満足です♪

最後にもし、これを読んで行こうかな?
と、お思いになれたらサイコーです。
ノコだけなら家族旅行と併せても充分楽しめると
思いますよ^^)


本日、伊豆大島より戻りました。

2年ほど前から復活させた伊豆大島採集旅行。
今年も行ってまいりました^^)
以前はね、採集オンリーだったのですが
短期間(1泊2日)の採集はまさに睡眠不足との闘い。
まぁ歳もね^^)いい加減になってきたので
船ぐらいはということで・・・



こんな部屋で出航です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

こんなのも付いてホテルなみ(^^♪

18日23:00竹芝出航の
翌19日4:50(だったっけ?)伊豆大島岡田港着。
さるびあ丸サイコーです

岡田港にはレンタカー屋さんが待機していてくれて
元町港着だと港まで車を持ってきてくれます。
今回は岡田港なので店で、受付を済ませて
まずはノコポイントへ。
ここでもう必要数は採れてしまいました♪
あとは大きいのが採れたらキャッチ&リリースです。

ミヤマポイント。
画像上にミヤマの上翅が・・・
これは迂闊でした^^)
上の画像と違う木にいた♂。

伊豆大島の週間天気予報では晴れだったのですが
雨が降ったそうです。それがよかったのか?
午前中で昨年の採集数はクリア。
ミヤマは♂ばかりなので、♀を探します。

入島後,ミヤマもノコもある程度の数が
採れてしまったのですが、第2のノコポイントへ。
ここは以前ほど採れなくなりましたが
大きな♂をゲット!!
小さな♀に纏わりついていました^^)

なんだかんだでお昼に近づいてきたので
いつもの食事処でべっ甲丼を食し、再度ミヤマポイントへ。



伊豆大島は、標高差でかなり気候、温度が違います。
この画像は少し修正していますが、霧が立ち込めています。
午後もミヤマ♂を追加して、今回の採集数はトータルで15(!!)
大満足です♪

伊豆大島といえば三原山。
霧が出たり晴れたりと短時間のあいだに様々な表情を
見せてくれます。

三原山のトノサマバッタ。
今年初めて見たので映しときました^^)
ここ、三原山でもミヤマ♂を2追加しています。
ただ♀は全然いません。。。

ノコに至ってはこの時点で80~を越えていたので
小歯 中歯はリリース。大きいのだけ持ち帰ります。



16時ごろ切り上げ、宿へ。
ここも去年同様 大島温泉ホテル。
三原山を展望できる露天風呂は壮観(^^♪

リフレッシュして夜の採集に備えます。

続く♪






ホントは奄美大島に行きたかった。
でも、何にも分からずじまいでは・・・

八重山は結婚前に嫁と行ったことがあるので
少しは地理が分かっていた。

ちょうどクワガタの採集に埋没していたことも
手伝って、行って見ようよ石垣へ(^^♪

同行してくれたのは一緒に仕事をしてくれているMクン。
おかげで社員旅行となったのですが♪



渡島したのはお盆明け。
ちっとも時期ではないのですが、休みがそこしか取れない。。

石垣でクワガタ採集をブログにしているのを見つけ
野底林道へ。
ホントは真反対の場所に外灯採集できる場所を知ったのは
石垣に行った2,3年後。。。

でも実は野底林道で1匹採れているんです。
♂が♪
ボクの住む関東ではヒラタ自体が希少種なので
生まれて初めてのヒラタ採集となりました。



♀は、パイン畑前のジューススタンドで購入。
その後、その石垣産サキシマヒラタを累代していくワケです。

ただ、思いがけない収穫は、クワガタを持って歩いているボクに
いろいろな人が声をかけてくれて、お土産を買うために寄った
パイン畑で娘さんがクワガタが好きだと知り、
クワガタを送ってから連絡をし合い、翌年家族で
その方に会いに石垣に行くことになります。
このとき愛娘あんずは2歳です♪

それから5年後、再度石垣、西表に行くのですが
そのときは採集はしていません。
採集だけでない八重山の魅力に魅入ってしまったのですね^^)




もちろん旅行会社等、いろいろ調べられると
思うのですが・・・

西表は、大手旅行会社と提携している宿(ホテル)は
いわゆるリゾート系。
もちろん充分楽しめると思うのですが
(実は使ったことがない。。。)
もう少し安価に、しかも集落にほど近いトコロ
(意外とリゾートホテルは離れていたりします。)
が、いいと思うなら『パイン館』
おススメです。
まず、部屋がキレイ ごはんが美味しい 隣が居酒屋
部屋数も多いので旅行者どうしの情報交換なんかもできます。

せっかく離島に来たのだから人のいない静かな・・・と、
思うかもしれませんけど、こちらで思うのヒトのいなさ加減が
ハンパないのでボクは、人が集まる集落付近をオススメいたします。



離島に行って一番困るのが食事。
自分の住んでいるところの感覚で行くと痛い目に遭いますので
少し考えを変えていくのがいいと思います。
伊豆大島や石垣でさえ、繁華街を離れると何もなくなります。
食べるものを買っていく、食べれるところに戻れる範囲で移動するは
必須です。



どこの離島でもそうなのかもしれませんが、
ちょっと車で走ると誰もいなくなります。
西表での採集は、採集経験者の同行か、周到な事前調査、準備が
必要かもしれません。島の方のクワガタ認識が
皆無に等しいです^^)

採集はついでで、とにかく島を楽しみたいとお考えの方
まず西表はレンタカー会社が少ないので旅行代理店で
予め予約を入れておく・・・これ、健全ですが
実はあまり必要ありません。けっこー送迎はしてくれます。
先に出たパイン館から由布島までは距離があるのでレンタカー
(もしくはレンタバイク)が必要になるかもしれませんが
それ以外では必要性は感じませんでした。
ただ、ピナイサーラとか行くにはガイドは必須です。
(カヤックで行きますからね^^)
レンタカーにお金をかけるよりガイドを頼んだほうが
いいかもしれません。
例えば午前中ピナイサーラにガイドを頼んで行って
(だいたいお昼付です。)
そのあと行きたいビーチに行くとします。
そのときに宿まで帰ることを相談しておけば
宿の方が迎えに来てくれる(距離にもよります。)
ガイドが宿に連絡を入れてくれる。
ガイドがタクシー替わりをしてくれる(お金はかかります。)
など、手段はいくらでもあるのです。
集落と言っても少し歩けば西表の自然を堪能できるので
ボクは上原とかの集落付近で楽しむのはアリかなと
思います。あっ!あとパイン館はナイトツアーというのを
やっていて(ボクが行ったときはやっていました。)
これは動物好きの方にはかなりオススメです❤



大体の方は、旅行会社を通して飛行機のチケットを入手すると
思います。西表の場合は、石垣を経由しないといけないので
石垣のホテルで1泊する予定を組めばクリアできます。
個人的には、石垣で南の島の夜を楽しむのもすごく
楽しかったので石垣、となりの竹富島(フェリーで10分かそこら)
もオススメですよ^^)








material by:=ポカポカ色=