やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/07 あんず]
[11/06 某.]
[11/04 あんず]
[11/03 某.]
[11/03 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2]
ホントは奄美大島に行きたかった。
でも、何にも分からずじまいでは・・・

八重山は結婚前に嫁と行ったことがあるので
少しは地理が分かっていた。

ちょうどクワガタの採集に埋没していたことも
手伝って、行って見ようよ石垣へ(^^♪

同行してくれたのは一緒に仕事をしてくれているMクン。
おかげで社員旅行となったのですが♪



渡島したのはお盆明け。
ちっとも時期ではないのですが、休みがそこしか取れない。。

石垣でクワガタ採集をブログにしているのを見つけ
野底林道へ。
ホントは真反対の場所に外灯採集できる場所を知ったのは
石垣に行った2,3年後。。。

でも実は野底林道で1匹採れているんです。
♂が♪
ボクの住む関東ではヒラタ自体が希少種なので
生まれて初めてのヒラタ採集となりました。



♀は、パイン畑前のジューススタンドで購入。
その後、その石垣産サキシマヒラタを累代していくワケです。

ただ、思いがけない収穫は、クワガタを持って歩いているボクに
いろいろな人が声をかけてくれて、お土産を買うために寄った
パイン畑で娘さんがクワガタが好きだと知り、
クワガタを送ってから連絡をし合い、翌年家族で
その方に会いに石垣に行くことになります。
このとき愛娘あんずは2歳です♪

それから5年後、再度石垣、西表に行くのですが
そのときは採集はしていません。
採集だけでない八重山の魅力に魅入ってしまったのですね^^)




もちろん旅行会社等、いろいろ調べられると
思うのですが・・・

西表は、大手旅行会社と提携している宿(ホテル)は
いわゆるリゾート系。
もちろん充分楽しめると思うのですが
(実は使ったことがない。。。)
もう少し安価に、しかも集落にほど近いトコロ
(意外とリゾートホテルは離れていたりします。)
が、いいと思うなら『パイン館』
おススメです。
まず、部屋がキレイ ごはんが美味しい 隣が居酒屋
部屋数も多いので旅行者どうしの情報交換なんかもできます。

せっかく離島に来たのだから人のいない静かな・・・と、
思うかもしれませんけど、こちらで思うのヒトのいなさ加減が
ハンパないのでボクは、人が集まる集落付近をオススメいたします。



離島に行って一番困るのが食事。
自分の住んでいるところの感覚で行くと痛い目に遭いますので
少し考えを変えていくのがいいと思います。
伊豆大島や石垣でさえ、繁華街を離れると何もなくなります。
食べるものを買っていく、食べれるところに戻れる範囲で移動するは
必須です。



どこの離島でもそうなのかもしれませんが、
ちょっと車で走ると誰もいなくなります。
西表での採集は、採集経験者の同行か、周到な事前調査、準備が
必要かもしれません。島の方のクワガタ認識が
皆無に等しいです^^)

採集はついでで、とにかく島を楽しみたいとお考えの方
まず西表はレンタカー会社が少ないので旅行代理店で
予め予約を入れておく・・・これ、健全ですが
実はあまり必要ありません。けっこー送迎はしてくれます。
先に出たパイン館から由布島までは距離があるのでレンタカー
(もしくはレンタバイク)が必要になるかもしれませんが
それ以外では必要性は感じませんでした。
ただ、ピナイサーラとか行くにはガイドは必須です。
(カヤックで行きますからね^^)
レンタカーにお金をかけるよりガイドを頼んだほうが
いいかもしれません。
例えば午前中ピナイサーラにガイドを頼んで行って
(だいたいお昼付です。)
そのあと行きたいビーチに行くとします。
そのときに宿まで帰ることを相談しておけば
宿の方が迎えに来てくれる(距離にもよります。)
ガイドが宿に連絡を入れてくれる。
ガイドがタクシー替わりをしてくれる(お金はかかります。)
など、手段はいくらでもあるのです。
集落と言っても少し歩けば西表の自然を堪能できるので
ボクは上原とかの集落付近で楽しむのはアリかなと
思います。あっ!あとパイン館はナイトツアーというのを
やっていて(ボクが行ったときはやっていました。)
これは動物好きの方にはかなりオススメです❤



大体の方は、旅行会社を通して飛行機のチケットを入手すると
思います。西表の場合は、石垣を経由しないといけないので
石垣のホテルで1泊する予定を組めばクリアできます。
個人的には、石垣で南の島の夜を楽しむのもすごく
楽しかったので石垣、となりの竹富島(フェリーで10分かそこら)
もオススメですよ^^)










クワガタの飼育は・・・と言うより
クワガタを趣味として捉えた場合。。



こんなふーに販売したり・・・



こんな景色に想いを馳せたり・・・

と、言うのは日常の中、特別なことで
大半は、インドアだったりします。



まー、こんなイメージです^^)

例えばなんですが、数が少なかったりすると
あーんま、やることがないので
他の事(家族のある方はご奉仕が❤)と併用されるのも
ありなんですが^^)



手の平サイズでしょ?(乗らないものいますけど。。)

で、いろいろいるので集めたくなっちゃったり?



それを本能のまま、赴くままやってしまうと・・・



こんなになっちゃって、今度は追われる始末。。。

でも、けっこー楽しかったりするので(^^♪



今年も行きます!!

伊豆大島❤

(港で日本酒❤つまみにサザエ♪)


もうかれこれ5年ぐらい経つのでしょうか?

何故か今日みたいに暖かいと西表に行きたくなります。
ボクは、西表島のパイン館のブログを楽しみにしていて
よく見ているのですが、舟浮のことを書いていたので
ボクもご紹介しようと思います。
画像は全て、パイン館様のブログから拝借いたしました。



まず羽田から行く場合、
石垣直行便でまず石垣へ。
だいたい9時半~10時ぐらいに着きます。
空港が新しくなってから港までちょっと
走ります。西表や竹富等を中心に考えた旅ならば
ここはタクシーがいいと思います。
港から西表行の高速フェリーに乗り(約40分ぐらい)
西表の港からフェリー会社運行のバスに乗って(タダです♪)
舟浮行の船の出る港まで。これ、ちょっと乗りますよ^^)

ボクらが行ったときは、路線バスに乗ることを考えていたので
このバスはありがたかったです^^)
舟浮に行く船を待つこと1時間あまり。
どこもよらないで舟浮に直行するのでしたら
羽田6時~7時ぐらい出発で13時~14時ぐらいには舟浮に着きます。



ボクらは石垣で呑んじゃったりしたので着いたのは夕方。
港にほど近い民宿に泊まりました。
舟浮の素晴らしさはパイン館さんのブログで見ていただくとして
夜はカエルや虫の大合唱です^^)
ワイルドな夜をお望みならオススメです。
たまーに音がピタっと止むことがあります。。
(これ、民宿の店主に聞いたところ、ヤマネコが
降りてきたのかも(!!)と、言っておりました。)
ちょっと話が飛びますが、画像の島へはカヤックで行けます。
途中、ウミガメが顔を出したり、シュノーケリングができるので
楽しいですよ❤


まぁ確かに遠いと言えばそれまでですが、
なんか達成感がありました。
けっこー船着き場付近でも大きな魚が泳いでいたりします。

翌日、ガイドさんに舟浮から道路のある(!)港まで来てもらい
カヤックで舟浮を海から攻めることになります^^)
ちなみに舟浮に行くには海路しかないのであしからずです。



舟浮で1泊し、翌日シーカヤックを堪能し2泊目はパイン館さんにて
宿泊。昼間のカヤックで疲れ果ててはいたのですが夜、
ナイトツアーへ(^^♪
これ、絶対オススメですよ!!
8時ごろから1時間ぐらい(2時間ぐらいか?)夜の動物たちの活動を
見て回るのですが、ヤシガニはもちろんのことコウモリがすごい!!
果物が主食なコウモリなので襲われる等の心配はないのですが
けっこー大きいし、近くまで飛んできたので大興奮でした。


例えば初めて行った離島では、全部満喫したい、島を1周してみたいなど
いろいろ想いは膨らむと思うのですが、ボクは島の何か限定して
楽しんで、次に想いを馳せるのもいいと思います。
西表といいますと、やはりマングローブやピナイサーラの滝、由布島
と、楽しみ満載です。
充分な時間があれば別ですが、限られた時間の中で楽しむなら
ひとつか2つを重点的に楽しむのもアリだと思います。
(パイン館さんを拠点にして、その周りだけでも充分
西表を堪能できると思います。)

今年はムリだけど、来年は行きたいなー
西表❤


material by:=ポカポカ色=