やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
4
14 15
23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/20 某.]
[10/13 あんず]
[10/13 某.]
[10/13 あんず]
[10/13 某.]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


ずーっとマルバネだミヤマだとやってきましたが
明日(休みなんですね♪)はノコ三昧でいきます^^)



クロシマノコと臥蛇トカラの幼虫を大きな容器に
移し替える。自己ブリードのトカラノコ(中之島)を割り出す。
あと睦月島産のノコも割り出していないので割り出します。



現在飼育しているのは、隠岐の島産ノコと
笠利町アマミノコとトカラノコ(中之島別系統)なんですが
ここに飛島 小値賀島 鹿児島 ハチジョウ 睦月島 金輪島
伯方島 を加えようか販売しようか迷ってはいるんです^^)
数のいる産地や種類はある程度飼育しようと思っているんですけどね^^)

あと先日友人より凄いのが届きました♪

宮島産ノコ。激レアらしいです!



あと成虫で持っているのは姫路・夢前町 城ケ島
中甑島 斜里郡 ウトロ ミシマイオウなど。
中甑島産はヤフオクに出した以外の個体は少々データが
雑多になったので、あれ以来出品していませんが
整理が付き次第出品する予定はあります。
あと城ケ島産も複数持っているので頃合いを見計らって
出品予定です。



ノコはスラっとした感が強いのか?
ミヤマと標本で並べるとサイズが同じでもちょっと小さく
感じるのでミヤマと並べても遜色ない大型を飼育で出そうと
目論見中です❤



トカラノコに関しては別枠で考えていて
中之島は勿論のこと、悪石 臥蛇を飼育します。
中之島に関しては色のキレイな個体はある程度出せているので
色を出しながら大型を目指します。トカラノコは野外品と見まごう
個体と飼育ならではという個体の両方で展開したいなーというのが
希望です^^)昨年まではミヤマに合わせた室温を懸念した感が
あったけど、今度はノコにもその温度帯を利用しようと
思っています^^)ただ飼育期間は長くなりそうです♪







最近は割といるニジイロ。
今回の場合はご挨拶もかねて入手したのですが
やっぱキレイですねー❤



うっすら赤が被さっているという感じの色乗りです♪
色の濃いのもキレイですが、この個体や先日入手した
薄いブルーが入った個体のように『ちょっと色変わり』な
ニジイロが好きです。



この個体はアゴもグンと伸びてオトコマエですね^^)
脚もちょっと赤いのも裏地に拘る的な趣でステキです。



個人的にはオオクワ ヘラクレス ニジイロって
カブクワの3種の神器的な感覚があります。
正に王道のひとつです。

今回のクワタでは外産をもう一種類 成虫を連れて帰ってきています。
後日ご紹介いたしますね^^)


やっぱりコクワからは離れられませんね^^)
神津の焼酎と一緒に持ってきてくださった❤



アマミコクワ(加計呂麻島産)
アマミコクワの中では激レア産地です。
しかも種親は飼育仲間からなのでラベルもしっかり
しています♪ アマミコクワ系のコクワはここ何年か
ヤエヤマコクワしか見ていなかったので
この前胸の上翅近くの角度の鋭利さや上翅の
スッとした感じがとても新鮮です。
奄美大島産と比べて若干違いがあるのかもしれませんね?



いやぁカワイイですね❤
ちょっとエサを食べてもらってから休ませて
来年春のブリードがいいかもしれません♪



特筆すべきは♀で上翅の点刻によるスジが目立ちますね!



こちらの画像のほうがより明確です。
♀もスラっとしています。

実はヤエヤマコクワは♂だけなので
ただいま♀を探しているのですが、このペアが入手できたので
考えてしまいますね^^)


まぁ何が大変かってコレですよ。。。



800を中心に500と1400がちょっとなのですが
800はこの倍。。500はその倍数と同じくらい手つかずであります。
で、今日は画像の分だけ洗います。



約1時間後。。なんとか終わりましたが
この分はほとんど使います^^)





と、思っていたのですが忘れていたのがありました。



500プリンカップに入っていたヤエマルのエサ交換。
急遽1400を用意します。1400はこのあいだ24本ほど追加しました。
この5個は初令で割り出した分ですね。1つ溶けていました。。



大きくなっています。ヤエマルは全頭1400に入れます。



うーん❤いいですね♪
プリンカップに入っていた4頭と800に入っていた4頭(画像無し)
を入れ替えてマルバネは終了。
今度はミヤマの割り出しと交換。
割り出しは北海道産ですが、これはちょっと様子を見ます。
頭数は30頭ほど採れたのですが、データがちょっと雑多になっている
ので、たぶん外には出さないと思います。
ちなみに産地等のラベルはしっかりしています。

で、気を取り直して


神津島産のミクラミヤマ。ド初令での幼虫購入分です。
実は、セットと割り出しが多かった時に入手して
置く場所を間違えてしまい、半分諦めていたのですが
全頭しっかり大きくなってくれていました^^)
画像の個体はまだ2令ですが残りは3令になっていて大満足の交換です。



こちらの子は、昨年6月購入の御蔵島産ミクラミヤマ。
何故かこの子だけまだ幼虫なのですが、凄まじくデカイです♪
御蔵島産のミクラミヤマは10頭購入で途中5頭転売、1頭落ちて
残り4頭が全部♂。1頭ヤフオク出品で残り3頭のうち画像の幼虫
残り2頭は♂で羽化済み。お嫁さんも確保済みです♪



こちらはアマミミヤマ。5頭購入のうち2頭は転売、
残り3頭はどうも♂ですね^^)アマミミヤマも
こんなに大きくなるの?と聞きたくなるぐらいになっています。
アマミミヤマは飼育仲間からの購入なので、嫁はなんとかなるかな?
と、安易に考えていますがいかがなもんでしょう?^^)
アマミミヤマは全頭800に交換です。
アマミミヤマは昨年12月(11月?)にこちらもド初令で入手したので
うまくいけば来年の今頃成虫になっているはずですね^^)

これ以外にヤフオク購入のデアンミヤマ ウエムケン(西シアン)
先日のクワタでのラエトゥスなどを大きな容器に入れ替えたところで
日が傾いてきました^^)

ミヤマ マルバネ ネブトは、それまで使用したマットをフルイに
掛けるので、交換に時間がかかります。特にミヤマは外で作業するときは
その日の気温も考えないといけませんからね。。。
そう考えるとノコは気負いなくクワ活ができるのが嬉しいです❤

先日入手の臥蛇 黒島は黒島を菌糸に、臥蛇はマットでと
考えていますが、ヨーロッパオオクワ(!)なども手に入れられたので
菌糸をどう使うか考えなおさないとダメですね^^)
今年も供給が少ないそうなので考えて使います。

久々の長文でした。22日もお休みなので次はノコです♪




近隣の方にご予約いただいた個体をお届けながら
友人と会いに行きました。
何気に昨日は忙しくて、まずは区役所に住民票を取りに、
そのあと待ち合わせの場所にとカブ号でヒラヒラと
走り回りました♪(雨が降らなくてよかったです。)



所用を済ませ、お昼を買って一度帰宅。
もう一度、待ち合わせに使わせていただいたショップに
お邪魔して暫し談笑^^)



出てきたら雨が降っていました。
やはり天気予報は当たるんだ。。。などと思いながら
一路上野へ。ホントはもう一軒お邪魔したかったのですが
待ち合わせの時間に間に合わなくなりそうでしたので、
今度にしました。こちらは単純にお買い物です。



上野で待ち合わせたのは今回で2度目。
前回と同じお好み焼き屋で一杯❤

画像はその友人のお土産❤❤
神津島産の焼酎です。こちらは禁止ではないのですよ^^)
ちなみに友人曰く、神津島はバードウォッチングと観光に
学生時代の仲間と行ったそうなのですが、ガイドを交えて
終始和やかムードでもクワガタの話になると雰囲気が一変したそうです。

焼酎のお味なのですが、クセがなく呑みやすいのですが
癖になる^^)ボク好みの味でした。

ヤフオクに出品するのも非常に楽しいのですが
昨日のように、お買い求めいただく方と談笑しながら
飼育の話をするのも非常に楽しく、最後に島を楽しむ友人の
話で盛り上がった週末でした♪
何故かこの友人と呑むと酔っぱらうのですが、ちゃんと終バスに
乗れるのが不思議です❤





material by:=ポカポカ色=