のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
4 5 6
9 13
24 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/23 あんず]
[04/23 ピー]
[04/22 あんず]
[04/22 えむぞう]
[04/20 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


実は先日、パソコンのメールに
送受信エラーが発生して右往左往していたのです。。

ここのところ仕事の依頼や部材入荷等の連絡は
全てと言っていいほどメールによるものなので
ボクにとっては死活問題。。
プロバイダの契約書等を引っ張り出していたときに
見つけました^^)

たぶん、これは日ノコ研発足前にいただいたものじゃ
なかったっけなぁ。。。

トカラノコギリ採集記や
アマミノコ~トクノシマノコの亜種変異の境界線など
興味深い記事がいっぱいでした^^)



臥蛇島の採集記とか、イヘヤノコ ミヤケノコの亜種記載の
文献とか・・・



トカラ列島採集記とか♪

こーゆーの読み漁って飼育のアレコレを
模索した時期もありました^^)
どちらかというと実践してトライ&エラーを
繰り返し、スキルを得るタイプなんですが
このような文献をヒントにして絞り込むのも
楽しい作業です^^)


久しぶりに読み返してみると
馴れからくる割愛や、いいやいいやにしている
部分が見え隠れしてるし、当時と今では
読み取る部分も違うので、メールの復旧が
遅れたことは事実なんですが、
シーズンインを前にしてモチベーションが
上ったのも事実(^^♪
GWは、盛り上がりそうです^^)




唯一ペアで残ったヤクシマノコ。
昨年のワイルドからの採卵なのでWF1です。



なんで残っているか?と、言いますとね。。
前脚のフセツが羽化時に取れてしまったんですね。
真夏の温度上昇が原因だと思うのですが
これでは販売には出せません。

♀も2月のクワタのときに♂だけ欲しいとのことで
♀だけ残ってしまい、晴れてペアとなりました。

ちねみですね、羽化時にフセツが取れてしまった等は
遺伝性を感じないので、採卵しても大丈夫だと思います。



で、この子の魅力はと言いますと^^)

アゴが長い 赤味が強い バランスがよい
ワイルドに近い等が、ボクの琴線に触れています。

ヤクシマノコは大好きなノコのひとつなので
たぶん今年ワイルドが入ったら入手するだろうし
この子もブリードすると思います。
去年入荷のワイルドからの幼虫もいるし
ここ最近は、いつでもいるノコですね^^)





本日、羽化確認しました。

ダイトウヒラタ(南大東島F3)

ホーント小さく羽化してくださいました^^)
ダイトウヒラタは、飼育するとほとんどが大きくなる
のですが、この子は800 4頭入れでずーっと放置。。
大きな容器に移し替えたら交換ショックで蛹化。
マットに潜らないまま羽化までいってしまいました。



まだね、羽化したばっかなので色はこれからですが
このままの色で固定してくれたら
かなり赤いヒラタになりますねぇ^^)



同じ容器に入っていた幼虫も♀で蛹に♪
とりあえずペアになります。

ヒラタはどちらかというと獰猛で強くて・・・的な
イメージがありますけど、
こんなカワイイヒラタもいるんです^^)

カワイイ国産ヒラタ❤オススメです♪




こーゆーのもアリなのかな?と
思いまして^^)





いつもきてくださってありがとです❤


とでも言えばいいのでしょうか?




今期を彩るであろう個体たちも揃って
あとはペアリング時期とブリードを待つばかりなのですが


その主役たちに華を添えるような個体もいたりします。
アマミコクワ、リュウキュウコクワ。
(画像はアマミコクワ)
トクノシマヒラタ。
ムシモンオオクワガタ。
特にトクノシマヒラタは、アマミヒラタ(与路島)との
比較もしてみたいのでぜひともブリードしたいところ^^)

主役をもうひと方♪本土ヒラタの産地別。
種子島を筆頭に今期羽化してくる伊豆大島 馬渡島
の地域差なんかも見比べたいし❤

オオトリはタカラヒラタ(小宝島)。
これもタカラヒラタ(宝島)が今期羽化してきます。
併せて楽しみ倍増です♪

画像はヒラタが多いのですが、ノコも
アマミは、請島、油井が羽化してくると同時に
与路 加計呂麻は今期ブリードするので
順を追って楽しめる^^)
あとトカラ。
中之島はトカラオレンジプロジェクトと
銘打って遊ぼうと思っているし
悪石 臥蛇が羽化予定。
中之島と並行して諏訪之瀬も2♂4♀といるので
ブリードします。

ついでのようにできるけど決してついでではない
ネブト。
使用済みマットと省スペースでできるので
大型(ネブトに比べれば)の種と一緒に
ブリードしていきます。

ちょっと予定より多かったので自分でビックリしています。


material by:=ポカポカ色=