のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
13 16 17
22 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/24 53R]
[03/23 あんず]
[03/23 あんず]
[03/23 岩崎]
[03/23 53R]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
珍しい産地のクワガタは探していると
目にしたとき、耳に入ったときに入手しないと
次がないのかな?と、思ったりします。



実感としていないなーと、思ったのは
伊豆大島のヒラタ。

伊豆大島は採集に行くので余計感じるのかもしれません。
やっぱ伊豆大島はノコが多く、コクワ(持ってます♪)は
少ないし、ヒラタはこれまでにヨロヨロの♀を仲間が
採集したのみだし。。ネブトとかもいるらしいのですが
採ったことはありません。




今、持ってるので見かけないなーと、思っているのは
請島 与路島のノコ。
アマミノコ自体がね、市場に少ない印象も受けます。


トカラもね、臥蛇より諏訪之瀬のほうが見かけないかも
しれませんね。臥蛇は希少ということが分かっているので
大事に累代されますが、
諏訪之瀬はそこまで浸透していないのかもなぁ。。。

ボクが注目しているのは北九州離島のノコ、ヒラタです。
やっぱ入手するのは難しいです。

現在、馬渡産のノコ、ヒラタ 福江島のヒラタ(ゴトウヒラタ)
がいるのみなので、ちょっと増やしたいキモチもあります。

これから貴重になるであろう産地もありますよ^^)
西表のクワガタはこれから入手しづらくなると思います。

ヤエヤマコクワはね、今度は入手しようと思っていますよ^^)
こないだのクワタでいなくなってしまったので♪












結局2頭残したトカラの♂。



30頭近くいたんですが・・・

最後のほうに販売した個体たちは
今持っているのとそんなに変わりはありません。

些細な好みの差とでも申しましょうか?



サイズはそんなに大きくありません。
66とか64とかです。



型のバランスと色を重視しました。



型は頭部アゴ付け根のバランス
アマミノコっぽくないトコロとか♪
トカラは(特に中之島産は)、大きく孵すと
アマミノコっぽいカタチになるのは、これまでの
飼育で実証済みなので、最初はあくまでも
トカラの型でいこうかな?と^^)



色については、アゴの赤味
頭部、胸部のオレンジと度合
上翅は黒い部分の比率、艶
脚の赤味 裏側の赤さ加減など
それこそ重箱の隅をつつくように
観察しました。。

この2頭は別系統です。
♀も2系統いるので、1と1、2と2
1と2、2と1と4系統に分けて
飼育します。
エサは、菌糸とマットの両方で。
次世代はアマミノコっぽい型も出そうと思っています。

そこから細分化、新しい系統を加えて
オレンジの強い個体どうしを掛けていきます。

はてさて長い期間を要する飼育ですが
じっくりと楽しんでいきたいと思います♪




このブログでは珍しい種類(^^♪

ニジイロクワガタ。

ファンシアーズサイトからのノーマル色からです。

この個体の素晴らしいトコロは1400に2頭飼いで
放置してしまったのにも関わらず
画像のような個体で孵ってくれたこと。
兄弟は、クワタで嫁いでいきました。



いわゆるグリーンなんですが
青味がなく、赤が少し残っていますけど
ライトを当てると赤っぽい色が強調されます。
前胸が緑っぽいのも特出する点です。



色変わりを孵すのには膨大な時間と量を要します。



ここから個体別に細分化され固定に持っていく。
大変なことだと思います。
ニジイロも国産ノコほどではないですが
幼虫期間~前蛹・蛹までの期間を考えると
約12ヶ月はかかるのでモチベーションの維持も
大切です。

現在、我が家ではこの1頭のみのニジイロですが
余裕が出来たら掘り下げてみたいクワガタです。








みなさんはふだん、どんなバックを持ちますか?



ボクはこんなリュックを愛用しています。
元々はバイクに乗るときに使おうと思って買ったのですが
最近は電車の移動のとき重宝しています。



愛娘あんずがお土産でくれたクワガタ携帯ストラップ。
ジッパーを真ん中で止めるとこの子も真ん中に❤



下のポケットには手帳、ペンケースなど。
時計の横のペンケースには薬。
頭痛薬、風邪薬、胃腸の薬と絆創膏。
ライトなんかも入っていますがほとんど使いません。
何種類かのサイズでナイロン製の袋(巾着袋)も入っていますが
これはけっこー使います。
下のポケットに常備しているもの、上はほとんど何も入っておらず
買い物をしたもの入れる用に空けてあります。
上のポケットはこないだのクワタ2日目の生体が全部入るほどの
大きさです。



特筆すべきはこのポケット。
A4サイズが入るので出し入れはラク♪
いつも読みかけの本とメガネが入っています。
この逆側にスマホ等が入るぐらいの小さなポケットも
あり、これも同様に重宝しています。

カブが手に入ってから出番は少なくなっているけれど
バスや電車に乗って出かけるのは楽しい♪
春に向けて外に出ようと思っているのでした^^)




自分での累代個体がほとんどいない状態なので
どぉしよぉか?と、悩み悩まずな気分なんです。



ウイックハムは、もうそろそろ起きそうです。



国産ヒラタはこの2種がメインになるだろうし。
現在幼虫のヒラタたちは、たぶん今年はやらないだろーしな。。
あとは何のワイルドが入るか?ですね^^)



ノコは当然、トカラオレンジプロジェクトがメイン。
今年、どれだけ幼虫を採るかがカギになります。
あとアマミノコの与路 加計呂麻がいます。
ヤクシマも1ペア残っているけどワイルドが入ったら
そっちだな^^)
あっ!諏訪之瀬トカラは今期、やりますね^^)
あと欲しいのはクチノエラブのワイルド。
入らないかなー?



コクワは少数限定。
トカラコクワは♀探し。ミシマコクワ
リュウキュウコクワ、上甑島産コクワ
ぐらいに留めます。



ネブトはね、これも限定してやろうと決めました。
いっぱい採れちゃうとあとがタイヘンです。


国産ではないですが、ニジイロの色変わり。
細々と続けたいと思っているので
今度、光田さんに頼んどこーっと❤

とにかくですね、今いる幼虫たちが全部孵ったら
スゴイ量のクワガタになるので、今年は少し
自重気味な飼育でいこうと思っています^^)


material by:=ポカポカ色=