やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
15
29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/24 あんず]
[05/24 東京クワジ]
[05/23 あんず]
[05/23 東京クワジ]
[05/13 KEN]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]


最近書いていない種類ですが、ウチで一番盛り上がっているのは
ヒラタクワガタです♪

各産地、蛹になっていますし大型で蛹になっている産地もいます。



ヒラタクワガタの島モノで集めにくいのは
伊豆諸島の各島です。伊豆大島産は昨年、何回か販売させて
いただきましたが、そんなに流通していないし神津島や三宅島は
見ることさえ稀です。



ボクも嵌ったのですが、国産ヒラタは亜種をある程度
集めて悦に入ったら次に来るのは、ヒラタの産地別。
本州 九州でも大型になる産地が存在するし、島モノは
軽妙な違いが見受けられます。比較的集めやすくて
顕著な違いが出るのは種子島と屋久島。
種子島は大きくなるし、アゴも本土ヒラタと呼ばれる中では
長くなりますが、屋久島はアゴがそんなに伸びないんですね^^)
この2島は両方同時期に飼育して違いを楽しむのは面白いと
思います。

あとツシマやゴトウ イキのような亜種と遜色ないくらい
アゴが伸びる産地もありますから、コレクションされている方の
気持ちは分かります。



このようにヒラタは産地による違いを楽しむことも
大型を狙うこともできるので、飼育の内容自体より
羽化してきた個体を充分に楽しむことができます。
これからの時期、いろいろな亜種や産地が出てくると
思いますので探されてみるのも楽しいかと思います。

※画像は過去のものをランダムに掲載させていただきました。


おはようございます。
昨日はパソコンのセキュリティの関係で
書くのに手間取ってしまいました。

クワタまであと1週間。大宮は土日開催なので
今日明日で準備をします。近々販売個体のラインナップを
ご連絡できると思います。
そんな中、持っていこうか迷っているのはコレ・・・



下甑島産ヒラタクワガタ。
今年1月20日羽化なのですが、腹が納まりきっていません。



このアングルだとうっすら分かるかもしれませんが
見にくいですね。。。

先日、下甑のノコ♂も羽化したのですが
こちらは見事に羽化不全。。。
翅が出せる状態ではありません。

話はヒラタに戻しますが、今回は出品できる種類も少ないので
B品扱いで出品させていただきます。



下甑島産ヒラタクワガタ ♂♀ペア WF1

¥3000

もちろん当ブログでもお受けいたします。
昨年はシーズン中、大雨の影響等で若干数しか
流通しなかった甑諸島のクワガタたち。

B品扱いですが、低温管理をしているため
納まりに時間がかかっているだけかもしれませんが
現時点では腹が納まりきっておりません。
ブリードには支障がないので、お探しの方は
この機会にご検討いただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。






ええ、すくすくと育っていますよ。
産地も増やしていますしね^^)

千葉産 神津島 与路島(スジブト)と
数こそは少ないですが、個人的にはお気に入りの
ラインナップです。



そこに友人が有田市の♂を送ってくださったので
有田市、今年も続投です。より大きな個体を目指します。

今年羽化予定の産地ですが、伯方島 屋久島 大三島 見島 藍島
西表島でサキシマ1産地と本土ヒラタの離島モノが5産地。
現在、下甑島産の♂がやっと羽化してきたので
なんとか次のクワタで出せそうです。



ヒラタは少しづつ数を限定していくつもりなんですが
去年は各産地そんなに産んでいないので、
♀がほとんど現存しているのですね。
なので、実際のところはもっと増えると思います。
産卵セットを組んだら随時ご報告させていただきます♪


そもそも国産のヒラタで本州産は
有田市 奈良県ぐらいであとは離島のモノばっかり^^)

伊豆大島 種子島から始まって屋久島 下甑・中甑島
大三島 伯方島 見島 神津島・・・あー大隅半島と糸島は
本州ではないけど離島ではないか。。。



画像の個体は千葉県産。随分前に一度飼育したことがあります。
当時は神奈川県相模川河川敷と藤沢産に千葉県の
3産地。今は大学生の息子がまだ幼稚園ぐらいで
たしか息子が自分で産卵セットを組んで産んだんです^^)



しかし・・・この個体はキレイです❤
やっぱり離島のヒラタとまた違う格別さがありますね。



ヒラタと呼ばれる所以のアングル。
バランスもいいですね♪



野武士ともいぶし銀とも形容できる
国産ヒラタクワガタ。
ずーっと見ていて飽きません♪


ヒラタは先日、神津島産を紹介させていただきましたが
ちょろちょろと羽化してきています。

下甑産とチョウセンヒラタ。
もう遅いから明日の割り出しにしようと思っています。



あとは屋久島 伯方島 大三島あたりが幼虫しています。



先日、♂が全部売れてしまった有田市。
友人が♂を送ってくださったので再開します。
実は♂の幼虫が2頭ほどいるのですが、羽化はおろか
蛹室も作っていない状況なので、今期は友人からの
♂でブリードします。



実はヒラタも少ーしだけ増種していまして
サイガヒラタと千葉県産を手に入れたのですね。
ヒラタは、先日の神津 与路のスジブト
昨年産まなかった中甑 友人から届いた金輪島など
今年もいろいろいますのでヒラタファンの方。
お見逃しなく(^^♪


material by:=ポカポカ色=