やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/07 あんず]
[11/06 某.]
[11/04 あんず]
[11/03 某.]
[11/03 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4746] [4745] [4744] [4743] [4742] [4741] [4740] [4739] [4738] [4737] [4736]
蛹化が始まっています。
パプキン ヒラタ 外産ノコ。



あと起きだしも始まっています。
少しづつ飼育ケースに移す予定です。



外産ノコは、画像のラフェルトとトラグルス
もうすでに産卵セットを組んでいるゲルツの3種類で
打ち止めです^^)
これ以上増やしてもね。。。

今度のGWでムシベヤの模様替えを考えているのですが
蛹化しているビンの取り扱いに注意しないといけませんね^^)



ヒラタはいろいろ蛹化しています。
今期は本土ヒラタの産地モノが多いので、ここも注意が必要。
移動しているときのラベルの紛失を気を付けないといけません。

今回、ムシベヤの模様替えと同時に飼育数の把握という大命題も
あります。正直なところ一年で何頭飼育しているか分からなくなることが
多々あって、調子に乗って幼虫で販売していたら自分のがない。。。--)
なんてことがありますからね^^)



ネブトもそろそろ羽化してきているハズです。
早めに組んだトカラネブトやチチジマネブトはもう少しで
羽化してくるんじゃ?というところ。
ネブトは単頭で飼育していると大きくなる分、羽化までに
時間が掛かります。



2年モノのみなさんはジックリ育ってもらいます。
外産ミヤマは、王道のユーロ系と何種かに絞るつもり。
マルバネも今いる石垣と西表をしっかり飼育して
そこからどうするか考えます。いろんな意味で数を
増やすというより個体をしっかり飼育することを
心がけていきたいと思います。

少しづつですが飼育に色めき立ってきたムシベヤ♪
模様替えと同時にいろいろご紹介できそうです。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=ポカポカ色=