やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/07 あんず]
[11/06 某.]
[11/04 あんず]
[11/03 某.]
[11/03 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4744] [4743] [4742] [4741] [4740] [4739] [4738] [4737] [4736] [4735] [4734]
だね?と、当ブログにしばしば登場いただいている
レア産地や亜種の画像を届けてくれる友人から
ありがたい?からかい?^^)のお言葉を頂戴している
ミヤマクワガタ。



確かに嵌っています。

ミヤマクワガタはノコと双璧を成す勢いで増えていますが
どちらかというとミヤマクワガタという種類の中で
いろいろ対峙しています。
外産と国産 北海道と九州 本土モノと他種
本土モノと島モノ・・・国産は種類数がほんの数種なのに
これだけ対峙させることができるのが面白いところです。

あとミヤマは標本がね、ホント素敵なので見ていて惚れ惚れします。
同サイズを産地別や型別で並べるのもいいし、同産地で
サイズ別にグラデーションするのもいいと思います。



特筆すべき点として、ミヤマの場合 野外品と飼育品に
顕著な違いが出ないことがあります。むしろ飼育品のほうが
金色の微毛が多く残るので見栄えとしては飼育品のほうが
いいくらい(個人的な感想です。)に感じてしまいます。
とは言え、やはり野外品の74~は極少になるので非常に
貴重です。同産地を野外品と飼育品を並べるのも
面白いかもしれませんね^^)



そんなこんなの我が家のミヤマ事情♪
当分続きそうです^^)



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=ポカポカ色=