やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[09/20 あんず]
[09/20 某.]
[09/16 あんず]
[09/15 KEN]
[09/15 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4681] [4680] [4679] [4678] [4677] [4676] [4675] [4674] [4673] [4672] [4671]
これ、同じ部屋でブリードするのは非常に困難なのですね。
ヒラタは時期的に早いからなんとかなるかもしれませんが
ノコの産卵セットを組みながらのミヤマの幼虫飼育は
温度帯の違いに問題があります。



なので、ヒラタとノコは常温で産卵セットを組んで
ミヤマの産卵 幼虫飼育 ノコ ヒラタの羽化待ちと
幼虫飼育にムシベヤを費やそうと思っています。



ノコもヒラタも初2令あたりから低温で(その種のね♪)
じっくり育ってもらい、ドカンとでかくなってもらおうと
思っています。ヒラタの今期ブリード予定は
有田市 神津島 中甑島 とスジブトヒラタ(与路)
ぐらいに限定するつもりです。
ノコは現在、中之島 奄美大島笠利町 隠岐の島 
壱岐・長島 大島 飛島 奥尻島 硫黄島 小値賀島
口永良部島 睦月島 神津島 八丈島 式根島 三宅島
と、記憶にあるのはこれくらいですが、ネブトまでは
いかないけど飼育の中心であることには変わりありません。



温度帯はどうしてもミヤマに重きを置かなければならないけど
この3種は並行して続けていきたい種類です。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=ポカポカ色=