日本産クワガタの飼育とあれこれ(^^♪ 特に離島モノが大好物です。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
4
14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[12/12 あんず]
[12/10 東京クワジ]
[12/01 あんず]
[12/01 s-れいん]
[11/24 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4262] [4261] [4260] [4259] [4258] [4257] [4256] [4255] [4254] [4253] [4252]


現在ウチにいるコクワは
壱岐島産 見島産 藍島産 利島産 北鎌倉産
竹島産 黒島産 屋久島産 中之島産 悪石島産
徳之島産 沖縄県国頭村産 西表島産

これで全部だよな?ブリードできない(♂のみ)のや
ブリードをしないものも含まれています。



意外とね、産地で飼育の細かい部分が違ったりします^^)
基本的なセット内容は同じですけど、材の加水量とか
材の種類とかがいろいろ変わってきます。



ウチにいるのは離島モノばかりなので島によっては
一筋縄ではいかない産地もありますね^^)



個体の特徴なのですが、アマミ系コクワは
ともかく、亜種分けされていない産地でも特徴があって
(もちろん個体差の域を出ていないのが前提で)
ひとつひとつ見ていると時間の経過を忘れてしまいます。



個人的には見慣れているということも否めないけど
クワガタとしてのデザインバランスは秀逸モノだと思います。

マットでお気楽に孵すこともできるし、
菌糸を使って温度管理をしっかりして大型を孵すのも
面白いと思います。あと、時期を見計らって産卵させ、
常温で大型・・・これ、難易度が上がると思いますが
出てきたとき(羽化した)のことを考えるとゾクゾクしますね^^)



自己採集のコクワをちょっと本気で飼育してみる♪
これ・・・いいと思います^^)




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=ポカポカ色=