のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2
12
14 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/18 東京クワジ]
[10/18 あんず]
[10/18 東京クワジ]
[10/16 あんず]
[10/13 東京クワジ]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4359] [4358] [4357] [4356] [4355] [4354] [4353] [4352] [4351] [4350] [4349]


竹島産のコクワガタ。ミシマコクワになります。



この子はアゴ先端がカッコイイ♪

竹島は個体数が少ないようですね。。
一時はヤエヤマコクワより高値でした。



しかも赤いのです!!
コクワは何故かあんまり流通しないので
入手したら大事に累代していきたくなりますね^^)

ミシマコクワも産地別コンプリートはハードル高いなと
感じます。採集禁止地域でないのが口永良部島のみだし
硫黄島のミシマコクワも入手困難ですしね。。
ちなみにヤクシマコクワの産地コンプリートも難しいです。。



この赤味はトカラコクワと一線を画すなー❤



魅力を感じてしまいます♪



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題.
こんにちは.
記事3枚目の真上からの写真良いですね 赤さがよく解ります
現在当方所持のミシマコクワ個体群にはそれほど赤いのはおりません

・口永良部島 湯向産 1ペア 8/30♀★ 2回のセットに関わらず 産卵木に痕跡見られず ひとまず終了
一番多く見かける産地<詳細産地は複数目撃してます>なので また出会うでしょう

・黒島 中里林道産 1♂2♀トリオ 幼虫確保. 1ペア★ 来年羽化が楽しみ...

・硫黄島 産 SHOP2ヶ所で 3ペア購入(2018.1~4月羽化個体)、うち2ペアセット中 遅くにセットのため まだ結果が出ておりません 来年のセットも検討中 ♂には赤い個体もいます

「竹島産」につきましては 市場に多く出回るまで 待つ予定

ヤクシマコクワはフェア以外では ブリード個体 あまり見かけなくなりました..
今年はミシマコクワのほうが多く見かけた気がします 特に 硫黄島産は6~7のショップさんが入荷(うち4ヶ所で実物を確認)でしたので 当たり年?と感じました..
来年 黒島産も同じくらいでてくるといいですね...
東京クワジ 2018/09/22(Sat)12:33:15 編集
こんにちは^^)
とりあえず竹島産コクワはユウタンさんに在庫がありますよ^^)最近の傾向として、レア産地の亜種(特にコクワ)の流通は減少傾向にあります。また、珍産地(生息数が少ないとされるもしくは採集例が稀)な個体は高騰気味です。現在お持ちの個体は大切になさってください。硫黄島コクワは今はもうないと思います。
あんず 2018/09/22(Sat)13:20:09 編集
無題.
こんばんは.
4~5日程前のことですが、久し振りに 埼玉越谷の B○S+さんへ 行って来ました

このところ 忙しかったのと 別件と飼育用品購入(マット・餌ゼリー等)で出費がかさみ 一部除き 店舗巡りを見合わせていました 

10月は 一般的な国産種ブリード期間終了に伴い 外産種(特にWILD生体)が増え 国産種成虫ペアの陳列が 少なくなっていくのですが
昨年はB○S+さんで 国産種WILD個体を多く見かけていたので 今回も期待していました

以下 がおりました


<2018羽化新成虫ペア>

○国産オオクワガタ<能勢SR・♂80UP
> 11ペア

○トクノシマコクワ

○ミシマコクワ<硫黄島>2ペア

○サキシマヒラタ<石垣島>2ペア

○ミヤケノコ<式根島>WF1、11ペア  多くてビックリ・・好きな個体選び放題です

○本土ノコ<種子島>WF1、1ペア

○アマミノコギリ<大島・笠利>WF1、4ペア(♂63~70)

○オキノエラブノコギリ<沖永良部島>CBF1、2ペア

○クチノエラブノコギリ<口永良部島・田代>WF1、2ペア



<2018WILD>

○本土ヒラタ<東京・日野市>3ペア



<2017WILD>

○スジブトヒラタ<奄美大島・笠利町用安>1ペア



<2017羽化、即ブリ可能ペア>

○オキノエラブノコギリ<沖永良部島・和泊町 越山>WF1、2ペア

○トカラノコギリ<臥蛇島>(2017、11~12月羽化)F9、2ペア 7000円台後半。

○ヤマトサビクワガタ


ミシマコクワ<硫黄島>には驚きました
これまで方々(6~7ヶ所)で見たり聞いたりしているので
「硫黄島」は今年 当たり年だったのだな~と思いました

臥蛇トカラノコは餌をしっかり食べていたので 温度管理下では ブリードできるでしょう...

外産種クワガタ・カブトは国産種の数倍のペアでいろいろいました。

「BEーKUWA」最新号、ラ○バーさんは本日入荷しました。B○S+さんは明日のようです
東京クワジ 2018/10/12(Fri)20:30:32 編集
この時期のノコ
臥蛇ノコ、エサ食べてましたかぁ^^)ブリードされる方の手腕が問われる時期です。温度管理していてもですね、中々難しいのが国産種のいいところでもあります。
あんず 2018/10/12(Fri)21:44:46 編集
招かれざる..!?
こんにちは.
昨日 上のコメント欄を書いていて ふと思いだし 本日 ミシマコクワ硫黄島稲村岳産 CBF3(♂42×♀24)の産卵セットの割り出しに着手しました
このペアは今年4月羽化確認の為 セットを遅らせ8月下旬に組みました そのまま同居させておきました
<ミニコンテナ+昨年のコナラ材1本+ばくさん君特Aマット> 
ペアは健在、産卵木からは食痕が.. アレ・・・ちょっと多いな
部分的に木の薄皮一枚 手で剥ける状態 剥がすと.. 時期的にあり得ない程 多い食痕、これは嫌な予感が~~~っ!!!

ガ~~~~ン!!!!!  白くうごめく細長い物体!? !? !?

そうです そうです

お察しの通り 招かれざるヤツラ 「カミキリムシ」幼虫と ご対面~~!!!!! 
”#$%&*★☆¥@”

(一昨年 アマミノコギリの時以来の衝撃でしたが..)

ぁああ~~~! と半ば ガッカリしながら 続けたところ 
カミキリムシ幼虫 なんと5頭!!
(ヤツラ 逃げ足早い~ さっさと産卵木内部へ潜り込もうとします・・)

そして、嬉しいことに

膨らんだ卵2個、硫黄島コクワ幼虫初齢15頭が出てきました!!!
マット内からも3頭回収、
結果的に20頭確実の大成功でした

昨年加水しながら未使用の コナラ材 完全乾燥後 今年再加水使用しました
加熱処理はしていません どこかで入った カミキリムシの卵がずっと生存していたものと思われます 
成長の早い「オオクワ幼虫」であったなら この’天敵’に食われていたものと思われます 割り出しが遅れてもダメでしたね 
まさに 不幸中の『幸い』でした

変化の見られない もう一つのセット<こちらも系統違いの 2018羽化ペア>は 解体、来年へまわします
卵があったので 細部まで材割りしてないので 今後 頭数は幾分増える見込みです...


追記.
こちらのブログカウンター数174,000到達(10/13、AM12:30現在)おめでとうございます~♪
東京クワジ 2018/10/13(Sat)12:10:24 編集
カミキリムシの幼虫って
クワの幼虫食べたんでしたっけ?
タマムシの幼虫やキマワリの幼虫は食べちゃうと聞いていたんですが、カミキリムシもかー。。。竹島産ミシマコクワは現在セット中なので
割り出したらブログUPしますね^^)コクワで20以上は大成功ですね。おめでとうございます。174000越えですか?けっこう見てくださっているんだなー♪というのが実感です。
あんず 2018/10/13(Sat)14:40:20 編集
無題.
上の表現は 多少大袈裟だったかもしれません.. 失礼しました。
クワガタ幼虫を捕食する 天敵には まず肉食性の「コメツキムシ」幼虫が上げられます 
おっしゃるように「キマワリ」「タマムシ」や「コクヌスト」幼虫などもそうですね。
カミキリムシ幼虫(別名:テッポウムシ)については その名のとおり 恐ろしい程の早さで木を食い荒らすために 自然界の大樹ならいざしらず 飼育下での 産卵木内にクワガタ幼虫と同居すると 食欲旺盛で行動盛んなので (肉食性ではないということから 直接幼虫が食われる被害は ないのかもしれませんが) かち合うと 生存競争に負けてしまう(居場所を争って殺される)か 「卵」の時点で木とともに食われてしまうのだと思っています
キマワリ・コメツキムシ幼虫の時と同じように 飼育下で 割り出してみて 共存しているのをいままでに ほぼ 見たことがありません...
明らかに違う2つの幼虫の食痕があるのに クワガタ幼虫がいなかったということを 幾度か経験済みです
(産卵痕があるのに 上のような事態に遭遇すると 非常にガッカリします

また ♀によっては<オオクワなど> そういう産卵木には 状況を察し 産卵を回避する<産まない>個体もいます)




PS.
昨年あまり見かけなかった「オキナワヒラタクワガタ」ですが
D-GOODSさんに入荷したようです。 沖縄本島 国頭村WF1、♂60㎜台後半、なかなかのサイズ 4ペア入荷、すでに1ペア売れてしまったようです..

いただいた伊平屋島産オキナワヒラタは健在です...
東京クワジ 2018/10/13(Sat)16:33:43 編集
無題
産卵木の中には野外で切り出したものもあるようなので他の種類が混在しているものもあるみたいですね?
オキナワヒラタはそうですね^^)
見かけなかったかもしれません。ボクも伊平屋島のオキナワヒラタは完売でいませんしね^^)
あんず 2018/10/16(Tue)01:35:55 編集
material by:=ポカポカ色=