のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 5
10
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[07/19 東京クワジ]
[07/18 あんず]
[07/18 少佐]
[07/18 あんず]
[07/18 東京クワジ]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4165] [4164] [4163] [4162] [4161] [4160] [4159] [4158] [4157] [4156] [4155]


いろいろ出回る時期です^^)
あれもこれものキモチはボクも同じです♪

そんな中、国産ヒラタを入手しようと
お考えの方にお届けいたします。



ヒラタの場合、全てが亜種になりますね^^)
基産地は海外です。
(ここらへんはどなたかコメントで解説お願いします。)

国産ヒラタと呼ばれるヒラタは全て亜種になるわけですが
一般的に国産ヒラタは本土ヒラタと○○亜種という
言い方で通用したりします♪



ヒラタの場合、長生きですのでブリードに
拘らず選ぶのもアリですねぇ^^)

単純に♂だけ購入してペットして・・・というのも
いいと思います。



でも当ブログに来てくださる方のほとんどが
ブリードされますよね?

集め方はいろいろで、南西諸島中心
本土ヒラタ離島モノ各産地などなど。



ボクは友人がいろいろ見つけてきたヒラタに
その都度感化されています。

今年は大三島、伯方島 藍島 佐島 屋久島の計5島。
島ごとに表情が変わるので見ていて飽きません^^)
現在産卵セット中です。



飼育的に楽しいのはサキシマヒラタ。
(あくまでも個人的な感想です。)
休眠期間もそんなに長くないし、産める温度なら
季節を問わないし、何と言っても幼虫が大きくなりますしね^^)



ハッキリと特徴が出る亜種で集めるのもアリですね^^)
ツシマやゴトウ、イキのアゴが長くなるタイプと
南西諸島の何かとかは特徴の差が出て面白いです。



ヒラタにもレア産地が存在します。
請島や与路 加計呂麻のアマミヒラタ
甑諸島のヒラタなどはほとんど流通しない産地です。

と、拘りだしたらキリがないのは確かですが
嵌ると面白い国産ヒラタの世界。
コレクションに加えてみてはいかがですか?












この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=ポカポカ色=