のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2
12
14 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/18 あんず]
[10/18 東京クワジ]
[10/16 あんず]
[10/13 東京クワジ]
[10/13 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4055] [4054] [4053] [4052] [4051] [4050] [4049] [4048] [4047] [4046] [4045]
って、5点ですか?・・・・^^)
ボクは99.9  大好きなんですね^^)

ところで国産ヒラタは現在羽化ラッシュで
この5月、6月のクワタでお披露目できそうで
安心しています♪
(前回のクワタ、終了時点では5月はお休み?という
状態でした。。)



アマミヒラタ(与路島)
この子は昨日(5/16)羽化確認なので
5月には持っていけませんが、6月には
持っていけそうです。



ボクが種親に使用した♂は水かき部分(内歯部分)が
太い個体だったので、見事に遺伝しています。
アマミヒラタは与路島と請島がいますが
たぶんご提供できるのは1ペアか2ペアなので
ご予約賜ります。



こちらはサキシマヒラタ(西表島)
先日ご紹介させていただいたサキシマヒラタとは
別個体。こちらのほうが大きいですがボディ幅が
太い分アゴが細く見えます。



内歯にかけての盛り上がりは迫力あるんですが
アゴ幅が細く見えますね。。。

サキシマヒラタは西表と与那国がいるのですが
与那国の♂がまだ羽化していません。

ノコの羽化はまだもう少し先なのとこの時期の羽化個体は
今年はほぼブリードに廻せないので、今期羽化のノコは
夏以降の出品にすると思います。

今期のブリードをご希望の方は、5月横浜
種類を見て選びたい方は、6月大宮がオススメです。

お問い合わせ   お待ちしております♪


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは.
菌糸を用いると ヒラタは重厚感とともに迫力が増していいですね
ことに 自分の持っていない産地個体などには 紹介いただくと敏感に反応してしまいます...


今日午前中は 某ショップレンタル棚の様子を見てきたのですが 羽化ラッシュ始まりましたね 幼虫ボトルは今殆ど動かせない状況ですね
 
羽化の早かった本土ヒラタ♀などは 大夢ボトルフタのフィルターのみならずプラスチックの「十字部分」を噛みきりそうになるほど 細く囓られているのがあり さすがにこれは持ち帰ることにしました 恐るべき生命力..
脱走一歩手前の状態でしたね...
その他諸々の 羽化個体は しばらく移動させないのが無難ですので そのままにしておきました..


例年より 早い夏日の連続はあちこちに影響を及ぼしてますね
今朝 テレ朝「サンデーLIVE」冒頭で紹介してましたが

神奈川 足柄上郡中井町井之口の 「厳島湿生公園」ではGWに 早くもホタル<ゲンジボタル>が発生、今では20数匹見られるとか... 
暑いとホタルは 成虫の発生が早くなりますが 例年より1週間程早くなっているとのことでした
6月中旬頃まで楽しめるようです...
東京クワジ 2018/05/20(Sun)16:51:15 編集
菌糸だけではないですよ^^)
ヒラタはマットでも大きくなる種類がいますね^^)嵌ってくれるとマットのほうが大きく孵ることもあります。
あんず 2018/05/21(Mon)00:32:03 編集
material by:=ポカポカ色=