のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 5
10
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[07/19 東京クワジ]
[07/18 あんず]
[07/18 少佐]
[07/18 あんず]
[07/18 東京クワジ]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[3976] [3975] [3974] [3973] [3972] [3971] [3970] [3969] [3968] [3967] [3966]
今日は今週の中では肌寒いと言っても
いいのかな?と、思うくらいでした。。
まぁそーゆー日はよく眠れます^^)
仕事が忙しくなってきたところに
読みかけの本が面白い局面になってきたのが
手伝い慢性の寝不足に。。。
そんな眠たい飼育者をヨソに起き出してくる
クワガタも・・・



ヒラタの皆さんは活発です♪
南西諸島産はおろか本土系もガリガリやっています。



でも今日はコクワにスポットを当ててみましょう^^)

ウチにいるブリード可能なコクワは
ヤエヤマコクワとトカラコクワ、ミシマコクワの3種のみ。
今年はミヤマを増やしたので、その影響大なのです。
今後も増やす予定は・・・分かんないなー^^)
トカラコクワは活発に動き出しているので、4月の声が聞こえたら
産卵セットを組む予定です。
ちなみに3♀いるので1♀は放出予定です。



ヤエヤマコクワも種親、その子供たちも元気です。
ヤエヤマコクワは5月以降ですね。
こちらは♂がまだ幼虫なのでどぉするか未定です。

あと成虫でいるのはリュウキュウコクワ 
トクノシマコクワなんですが、いずれも♂か♀がいるだけなので
状態次第では4月のクワタの並べるつもり。
ここらへんはお値打ちです^^)



コクワは材探さないといけないのが大きくて
どぉしても及び腰になってしまう自分がいます。

飼育的には好きなんですけどね^^)
一度の採卵数で飼育計画も立てやすいし
場所もあまり取らない。
しっかり飼育すれば結果がついてきやすいのも
魅力ですしね^^)



最近は亜種はもちろんのこと
変わった産地も流通しているので
レア産地を少量なんてのもオトナなカンジで
よろしいかな?とも思います。



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コクワガタ 他.
今日 成虫ブリード飼育用のミニコンテナを整理していて 嬉しいことがありました 昨年11月初めあたりに組んだ 外産種ノコ♀単WILDのセットより 初齢幼虫が発見されました 
それは...


フタテンアカノコギリ 台湾・新竹縣尖石郷 産WILD(昨年、○し社購入)です 
何も発見できず 諦めかけていたのですが 今期ブリード予定の 同産地別系統成虫が 幼虫採集出来たのが 昨年のこの時期でしたので そのままにしていました WILD♀親は中で力尽き★、マット内の湿った手で割れる程の産卵木内で 初齢幼虫WF1 発見しました 常温飼育下での 外産種のこのタイミングには いまだに馴れていませんが 様子を見て割り出そうと思います

昨年 当方の 国産コクワブリードは種により 結果がハッキリ分かれました
伊豆大島コクワWF1(WILD D-GOODS購入~累代)は わずか数頭 ♀は★になりブリード黄信号、WF2幼虫♂♀に分かれるのを祈るのみ... ♂親は健在です
対馬産コクワWF2(昨年習○ワ購入) はボーズ、ペア健在で今年に懸けてます
屋久島WF1と八丈島 大賀郷永郷WILDは各20程採れました
屋久島(上の兄弟未使用ペア)は今年セットします。 八丈WILDペアは健在。

今年他 新成虫ブリードは
・ミシマコクワ(黒島・中里林道)CB♂1♀2トリオ(あんずさんより購入)
・ミシマコクワ(口永良部島・湯向)CBF2<習○ワ購入>
・屋久島コクワ(種子島)WF1
・トカラコクワ(諏訪之瀬島)CBF3

以上です(また増えるかもしれませんが...)

久し振りのトカラコクワ・ミシマコクワは 入手出来ただけでも嬉しい限りなのですが 是非ともブリード成功させたいと思います...
東京クワジ 2018/03/18(Sun)21:58:59 編集
無題
ミシマコクワは、幼虫もいますし、昨年採卵した♀が元気で止まり木をボロボロにしています。次世代に繋がることをお祈りいたしますが、保険もありますのでご安心を♪
あんず 2018/03/18(Sun)23:26:20 編集
久々の...再開。
先日 某所にて以下を入手、飼育増種となりました

・ヤクシマコクワ(甑島列島・上甑島/遠目木山WF1)
・アマミコクワ(奄美大島・宇検村湯湾 赤土山CB)

上甑島♂は程良い茶系の個体 次世代が楽しみです

アマミコクワ飼育は 実に10数年振り...再開。 
なにしろ 以前入手したの(瀬戸内町高知山産)は 当時 東京三鷹市にあった あの奈○オオ○ワセンター東京支店 でしたので...

今回の個体は 「赤土山」という稀少産地に惹かれ 入手しました 

国産各種コクワガタは 小型のヒラタ(南・北ダイトウ、チョウセン)ともども 様子を見て早めにブリードする予定です



早めに終わった仕事帰りに 埼玉のB○S+さん(越谷)に 行ってきました

B○S+さんは現在 ブログ公表の合い言葉「○○○○」で 生体・マット・ゼリー・飼育材が20パーセント引きとなる期間限定割引セール開催中(~4/1まで) 合い言葉等 詳細はブログ参照

店内 生体数はシーズンピーク時と比べ半分程で 生体が置かれる専用棚が空いている状態でした が
例年どおり 直ぐに順次 並んでいくことと思います 

国産種は覚えているのでは 以下が居りました

<成虫クワ 2017年WILDペア>
・スジブトヒラタ(大島・笠利町○○)
・アマミヒラタ(大島・笠利町○○)
・トクノシマヒラタ
・トクノシマコクワ
・ヤクシマコクワ(種子島)
他...

<国産クワ ブリード成虫ペア>
・オオクワ能勢YG
・オオクワ能勢SR
・オオクワ阿古谷
・オオクワ佐賀 三養基郡みやき町<中原血統>
・ダイトウヒラタ(南大東島)
・クチノエラブノコギリWF1
・オキノエラブノコギリ(越山)WF1
・ヤクシマノコギリ
他...

この時期に 先年のWILD個体が これだけいい状態で まだ残っていることに驚きです...

隣県ですが 職場から1時間程で来れてしまう ショップさんですので 近いうち(1ヶ月後くらい)にまた行こうと思いました...
東京クワジ 2018/03/27(Tue)03:34:03 編集
久しぶりなんですね。
ヤエヤマコクワはいかがですか?
実はアマミコクワやリュウキュウコクワと飼育方法が若干違いますよ^^)
あんず 2018/03/27(Tue)23:31:54 編集
material by:=ポカポカ色=