やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
8 9 10
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/20 少佐]
[01/12 あんず]
[01/11 はた坊]
[01/04 あんず]
[01/04 はた坊]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[5225] [5224] [5223] [5222] [5221] [5220] [5219] [5218] [5217] [5216] [5215]
自分的にちょっと前は3種の神器的なイメージがありました。
クロシマ ミシマイオウ クチノエラブ。



なかなか見つからない、見つかっても数が少ない。。
それで当時としては高い。。。
今でこそ価格もこなれているし、探せば見つけることは
できますが、ボクがこの3亜種を探し出したときは
とにかく個体を見ることすらままなりませんでした。



すでにクロシマ ミシマイオウは採集禁止。
クチノエラブはワイルドが入手できましたが
今みたいに毎年というわけではなく、一時累代が
途絶えてから口永良部島が噴火。。。
4、5年は入ってこなかったのではないでしょうか?

そんなワケでこの本土系3亜種は思い入れが深いのです。
飼育に関しては本土系ノコのソレで^^)
菌糸でもマットでもいけます♪
大型を狙うには3亜種ともそれぞれクセがあり、
クロシマは幅が出て、ミシマイオウは他亜種が大歯となるサイズでも
中歯が出たり、クチノエラブは意外と大きくならない。。。
などなど大型狙いにはそれなりの工夫が必要です。
口永良部島も採集禁止は時間の問題と囁かれています。
他の島と比べて地理的には近い島々でこれだけ違いが出て
しかも飼育でもその違いが楽しめる本土系亜種3種。
今年は久しぶりに3亜種とも幼虫がいます♪


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題.
こんばんは.
本土系ノコ..クロシマ、ミシマイオウ、クチノエラブ いわゆるテカリ系?...
少し前は入手困難だった.. 同感ですね... 5年程前にユ○タンさんやむ○社や 即売会イベントで見かけるようになってから
一気に身近な存在になったような気がします。
自身は残念ながら 飼育環境が国産ノコにはシビアになり 累代がどれも潰えてしまいそうです。 ミシマイオウは少ないペアでの 来期最後のチャレンジとなります。
ノコは アマミノコ・トカラノコ飼育限定に向かう方向です。
某. 2019/12/14(Sat)00:46:43 編集
無題
ご自分でブログ、やられてはいかがですか?^^)
あんず 2019/12/14(Sat)01:41:38 編集
material by:=ポカポカ色=