日本産クワガタの飼育とあれこれ(^^♪ 特に離島モノが大好物です。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
9
14
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[11/18 あんず]
[11/18 ヒラタ飼育者]
[11/17 あんず]
[11/16 東京クワジ]
[11/16 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4339] [4338] [4337] [4336] [4335] [4334] [4333] [4332] [4331] [4330] [4329]


最近のネブト飼育で嵌っているのが『フルイ掛け』

何かとやっています。
例えばUマット Nマット
幼虫食痕(菌糸もマットも)や他のマットを
混ぜるときもフルイにかけてからですね^^)



使っているのは野菜とかの水切りに使う
アミアミのキッチン道具。柄が付いているヤツです。
マットプレス(菌糸プレス?)と同じくらい使っていますね。



あっ、余談ですが、食痕混ぜると大きくなりますよね?
これ、3令~3令後期に交換した菌糸食痕、有効ですね^^)
ちなみにこれもフルイに掛けます。



あとUマットに他のマットを混ぜるより
容器の中で層を作ってあげたほうが効率的かもしれませんね。
幼虫が行きたいところに勝手に行くし、混ぜたい場合は
自分でやっています。ボクは主に完熟マットを併用しますが
これもネブトに使う場合はフルイ掛けします^^)



ネブトって、野外ではいろいろなところで採れるので
適応範囲は広いと思うのですが、消化吸収という点では
個体差が激しいような印象があります。
もちろんエサとなるマットを細かくして摂取しやすくする意味合いも
ありますが、どちらかというとフルイ掛けして外気に晒す、
これ説明してって言われると何とも言えないけど
粒子単位で外気に晒したエサには反応がよろしいように
感じるんですね^^)



ただフルイに掛けたマットはかなり微粒子になるので
あんまり堅く詰めると酸欠を起こすので、使用する容器も
考えに入れて詰めたほうがいいと思います。
ただあんまり拘り過ぎると肩こりがひどくなります。
ほどほどにしとこうと思います♪


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=ポカポカ色=