やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
4
14 15
23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/20 某.]
[10/13 あんず]
[10/13 某.]
[10/13 あんず]
[10/13 某.]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4769] [4767] [4766] [4765] [4764] [4763] [4762] [4761] [4760] [4759] [4758]
そろそろ終盤ですね。。
お仕事の方もいらっしゃると思います。
ボクもクワ活の残りをやっつけます。

一番やらなければならないのはノコ!



もう最終段階です。
ウトロなどは蛹室を作り出しました。
トカラノコを全部交換して蛹室を作ってもらうよう
促してしまいます。



オオクワは交尾済みの♀(奥多摩産!!)の産卵セットを組む予定。
こちらは少し早いのですが、産卵セットと成虫管理を
ひとつのケースでしてしまおうという。。。
ちょっとズボラですね^^)



ヒラタはペアリングをかけます。
今期のヒラタは神津島 有田市 与路(スジブト)は
決定で、あとはちらほら♀の状態で決めます。
珍産地の♀もいるので予定より増えそうです。



で、一番やらなければならないのが蛹の管理。
ここのところ羽化不全が多いのです。
温度が低いのか蛹室を作っている場所が悪いのか?
容器内の状態が悪いのかは定かではありませんが、
えっ?となってしまうことが多いので、主だった蛹は
人工蛹室に移動します。ヒラタはけっこう蛹になっています。



自分のことを身の程知らずと罵りたくなる。。
外産ノコ。3種ほどいます。
こちらも早々に産卵セットを組みます。
画像のラフェルトのみまだこれからで大丈夫ですが
トラグルス ゲルツルードは限界に近いです。



本土ノコも起きだしていますね^^)
特に伊豆諸島系は活発です。
こちらも対処が必要です。本土ノコは個体の状態で
GW明けでも大丈夫かな?という印象。

なんにしてもやることはいっぱいあるので
当分、ご紹介できると思います♪


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=ポカポカ色=