やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/07 あんず]
[11/06 某.]
[11/04 あんず]
[11/03 某.]
[11/03 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4619] [4618] [4617] [4616] [4615] [4614] [4613] [4612] [4611] [4610] [4609]
ちょっと乗ってきましたのでね^^)
書いてしまおうと思います。
飼育計画なんて、趣味なんだからさ。。。
仕事みたいに考えたくないよね^^)
確かにおっしゃる通りなんですが
好きな種類がハッキリされている方ほど生体の入荷時期や
産卵セットを組む適切な時期などが被るので
かるーくですが(計画とまで言わなくても)
考えておくとあとあと気が楽だったりします♪

 

これからクワ飼育を初めてみようと思っていらっしゃる方は
自分が飼ってみようと思うクワガタ以外のクワガタを
増やすときにエサの相関性や温度耐性などを考慮に入れるのは
いいと思います。もう何年も飼育しているよという方は
飼育している種類のブリード時期をまとめておいてから増種すると
あとで困ったりすることが少なくなると思います。
割と生体(ワイルド)の入荷時期って集中するので
中々うまくいかないものなんです。ブリードモノもいっぱい出る年と
そうそう見ない年があるので、あるときに入手しないと、
ということが多々あるのですが、ここは少し考えてみるのも
いいかもしれませんね^^)
特にボクが考えるのは産卵時期とエサの相関性です。
例に挙げるとミヤマとマルバネ、ネブトは基本同じマットを
使うので相関性があるんですね^^)で、産卵時期なのですが
この3種は見事にばらけます。ネブトは初夏~夏 ミヤマは初夏~晩夏
マルバネは晩夏~晩秋とうまい具合にばらけてくれます。



ご自分の好きなクワが、いろいろ違うから
そんな簡単にはいかないよと思われる方もいらっしゃるかも
しれませんが、少し考えてみて何かしら相関性や拡散できる
部分を見つけるだけでも随分変わってくると思います。
クワカブ飼育の怖いところは飼育数が少ないと
意外とやることの期間が空き、手持ちぶたさになって
知らず知らず手が回らないくらい増えていた(ボクがそうです。。)
なんてことが少なからずあって、それが楽しめればよいのですが
逆にストレスになりかねない。。。なんてことを
回避することも楽しむうえでは大事かもなー♪
と、思うのです^^)







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=ポカポカ色=