やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/07 あんず]
[11/06 某.]
[11/04 あんず]
[11/03 某.]
[11/03 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4618] [4617] [4616] [4615] [4614] [4613] [4612] [4611] [4610] [4609] [4608]
いつもですと棚に置いてある幼虫のことを
考えるのですが、今回は棚の増設と配置を
考えているんです。

飼育種の変換をしていると以前から書いているのですが
ある何種かが減ったので、空いた場所に違う種類を
増やしているワケではないのですね。。

以前からいる種類はまだ幼虫で、しかも複数を1本に入れている
容器も多々あるのでこれを単独にしていくと
とてつもない数になりそうなんです。
今期の場合、いつもみたいに忘れてしまい悲しい結果というのが
皆無に近いので、幼虫で販売させていただいても中々数が減らない。



しかもミヤマのように低温を好む種類も増えたことも
手伝って配置転換や棚の増設は必要かなと思っています。



あまり記事にはしていないのですが
キクロが何気にいるんですね^^)
パープル系のメタリ(ペレン)、サンギレンシス
インペラトールと、これから産卵セットを組む♀が4頭ほど。



パプキンを始めとするキンイロクワガタの面々。
ミカルドとブルー固定のパプキン幼虫がいて
ペアリングをしているのはパプキンのみですが、
アウラタ タスマニアアウラタ インスラリス ミカルドなど
随時活動を開始してうまくいったら、容器は小さくても済みますが
明らかに棚不足になります。



ここに今までからの国産ネブトとノコが加わって・・・
この2種は爆産するととてつもない数になりますからね。。
よく考えて採卵しないととんでもないことになります。




オオクワ ヒラタ コクワ 外産ノコは種類数と数は
少ないけど、今までの種類に足して行ったら
お腹いっぱいになりますね^^)

実際のところ、こんなに飼いきれないか?と
思っていたら、計画さえしっかり立てることができれば
難しくないとは言わないけど、できなくはありません。
あと1種類あたりの個体数はそんなに多くはないので
交換等に要する時間は短時間で済んでいます。
昨年の産卵ではヒラタがそんなに産まなかったのが
ここに来て功を奏しています。
現在の産卵セット数は2.スペキオとゲルツのみで
この連休にメタリとパプキンを組んで4~6に増えますが
このあとは少し間が空きます。
このあいだに置き場のことや飼育計画を練り直そうと
思っています♪



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=ポカポカ色=