やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/07 あんず]
[11/06 某.]
[11/04 あんず]
[11/03 某.]
[11/03 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4781] [4780] [4779] [4778] [4777] [4776] [4775] [4774] [4773] [4772] [4771]
先日久しぶりにコクワの記事を
書かせていただきました。藍島はたしか
大きな♂もいたよな?などと思いながら
書いていたのですが、いました^^)



藍島は大きくても小さい個体と
同じような特徴です。



♂は先日UPした画像で、♀も同様。♀は羽化個体ですね^^)

このように亜種ではなくても、島ごとの軽妙な違いが
コクワにも出て、そこに気付くと集めだしたりするのですが
コクワの場合、自分で採集にでも行かない限り簡単には
集まりません。当ブログに度々登場していただく
友人も、コクワについては持っていない産地のコクワが
出るとメールが来るぐらいなので、やはり相当探さないと
出てこないのだと思います。



ボクが所有するコクワの数はそんな多くはないし、書けるほど
見ているわけではないので違いについては勘弁していただきたいのですが
いざ集めようとなるとかなり大変なことだと思います。
まず亜種は流通こそはしていますが、丹念にアンテナを張っていないと
中々探すのは難しいですし、亜種でない島モノは、出てくることが
少ないところに持ってきて、島によっては個体数がいない島も
ありますからね^^)



飼育に関しては、ほぼオオクワと同様なので飼育自体に
特別なことはありませんが、ノコのようにすさまじい数が
出てくることはありませんのでいろいろな亜種や産地を
揃えて楽しむことができると思います。

ヤエヤマコクワを筆頭に、産地によっては数が少ないコクワガタ。
ゆっくり気長に集めるのも楽しいかもしれません♪



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by:=ポカポカ色=