やっぱり国産種に目がいってしまう♪ ノコ ミヤマ ヒラタ ネブト マルバネ・・・ 興味は尽きません。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[09/20 あんず]
[09/20 某.]
[09/16 あんず]
[09/15 KEN]
[09/15 あんず]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[4972] [4971] [4970] [4969] [4968] [4967] [4966] [4965] [4964] [4963] [4962]


先日、壱岐島のノコが羽化したんですね^^)
壱岐島といえば野外ギネスの産地で有名で、
ノコの数も多く日本のノコパラダイスな産地のひとつです。



ノコの飼育に関しては、マットと菌糸の両方で飼育していて
マットも完熟マットほぼ一辺倒で飼育しているのですが
たまたま産卵用のマットを800に入れて飼育していたのが
壱岐島産のノコだったのですが・・・
まぁ実績のあるマットで飼育していないので
イマイチかと思い、割り出してみると
800にしてはいい結果で63ほどありました。



これってやっぱスキルが邪魔してしまい、
もうノコはコレっていう蟠りを払拭する
いい結果だったりするのですね^^)

これはもしかしたら産卵用マットをベースに
一捻り加えればもう少し大きくなるかな?とか
思ってしまいます。



ちなみにですね、ノコとミヤマは産卵時の温度帯に違いはあれど
幼虫飼育に関しては温度帯の差は棚の上と下ぐらいの差で
飼育できることが分かりました。
共通することは、容器サイズで大型♂を羽化させたい・・・
しかも個体のポテンシャルに頼らず引き出して大きくさせたい
と、お考えならやはり最低1400は必要です。

まぁ趣味だから無駄も覚悟でいろいろ試せるのが
楽しかったりするので模索する時間は大事なんですね♪






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは 暑いですね って言いたくもないし、聞きたくもない挨拶ですね(^-^)。すいません。あんずさんと同市内で、同世代?だと思うので、お互い気を付けてクワ活しましょう。頂いたノコはメスが無事成虫を確認できました。 オスは蛹なのでまだですが楽しみです。暑さに負けず お互い頑張りましょう。亜種とか 産地の違いは解りませんが、広島のノコはカッコいいなと思いました。飼育は出来ないので、ブログ楽しみにしてます。いつもありがとうございます。
はた坊 2019/08/08(Thu)17:10:01 編集
ありがとうございます。
確かに^^)ありがとうございます♪
気をつけましょう♪
♂、待ち遠しいですね^^)
ノコの記事は随時書かせていただきますのでよろしくお願いいたします^^)
あんず 2019/08/09(Fri)01:16:36 編集
material by:=ポカポカ色=