のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
7
13 14
21 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[11/18 あんず]
[11/18 東京クワジ]
[11/18 東京クワジ]
[11/18 あんず]
[11/17 東京クワジ]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5]
 今月10日に♀を捕獲したのですが

幼虫も見えていることですし、マットの状態もサイアクに近い状態でしたので

早いとは思いましたが割り出してみました。

(なにしろ、コバエの温床と化していましたし・・・)

セットの内容はコバシャ(中)にルカディアマットとエノキカワラ材。

エノキカワラ材は中ケースの半分ぐらいのサイズにカット。

要はマットでも材でもお好きにどうぞ^^)のセッティングです。

このエノキカワラ材から菌糸がね・・・・ブッと湧いていたので・・・


結果・・・・マットより幼虫17、卵13. 材より幼虫5   計35.

まぁ・・・・ヒトからの預かり物だからいいか^^)

卵はちょっと・・・というのもあったので若干減るかもしれません。

幼虫は全てド初令、もしくは初令中期です。

(ちょっと早かったかな・・・・)

ただ・・・♀がまだ元気です^^)ただ今ゼリー爆食中。


ミルコ(改め田中)さんが『材から幼虫が出てくるとやってみたくなるのが材飼育』

とおっしゃっていましたが(これ、名言だと思いませんか?)、ボクは

材から幼虫が出てくると菌糸に入れてみたくなります。

そんなわけで、こないだアマミで使ったオオヒラタケが1本残っていたので

それに5頭投入しました^^)あとはマットに・・・・

なんにしろ、ド初令なのでマットも800に4頭づつの投入です^^)


しかし・・・・やはりノコなんですね。。。

BONちゃんに『1♀につき、50頭!2♀で100やでぇ^^)』なんてあおられていましたが

ホントに2♀で時期が初秋だったりしたら、ホントにそぉなっていたかもしれません。。。

あわゆきさんからも年始の挨拶をいただいたとき、

『採りすぎに注意したほーが・・・・』と助言をいただいていたのですが・・・

やってしまいました。。。


あっ!でも関係者のかたがた^^)とりあえずは期待に沿うことができましたので^^)

もう少し大きくなったらお戻しいたしま~す^^)



 産卵セットから幼虫が見え出したハスタート。

♀が上がってきていたので捕獲です。

タランドゥスの♀を産卵後、持ち上げるとすぅっと軽く感じるのですが

(感覚としては煙草の箱に煙草が入っているかいないかぐらいの感覚です。)

このハスタートの♀も同じ感覚でした。

セットを組んでいる最中、温度が急激に変化したのでしょう。。。

マットに産卵木からの菌糸が廻ってしまったりと、半分あきらめモードだったのですが

無事、幼虫ゲットです。

もう少ししてから割り出してみようと思っています。


 温度が高いほーがよいのでしょーか?

と、ふと思いました。

ボク個人はノコの産卵は温度が高いほーが成績がよいと認識しているのですが・・・

産卵については、何種類かのノコを除いて基本的には一緒^^)

でもディテールで違うというか・・・

細かいところではいろいろと違います。

このハスタートに関してはセットを組むまではあれこれ考えましたが

セットを組んだ途端、仕事が忙しくなったので細かくは観察できていません。。。

材を入れてあるせいもあるのですが出たり入ったりが激しいよーな気も・・・

でもこれ、個体差もあるからなー。。

同じ国産ノコでも入りっぱなしの個体もいれば、出たり入ったりが頻繁の個体もいるし・・・

ただ、蒸れがよくないのは共通するみたいです。

かといって乾燥気味はダメだし・・・

この辺が難しいところでもあるのですが・・・・

この時期は孵化まで時間がかかるんだろーなー。。。



 産卵セットを組んで、約3週間が経過した

ハスタートですが・・・



ケース側面に卵が見えています^^)

エサ交換するときにマットの状態を見てみますと

材を入れてあるほうを出たり入ったりしているようです。

このままもう少し、セットを続けてみようと思っています。


ちなみに産卵セットが置いてある場所の温度は24℃です。


 産卵セットの画像があんまり面白くなかったので

未交尾の♂の画像です。

産卵セットのほうはと言いますと、♀がマット内を徘徊しています。

材の周り、固く詰めた部分を縦横無尽に徘徊して形跡が見られます。

卵を産める場所を探しているよーにも見えますねぇ^^)

もー少しほっとくつもりでございます♪


material by:=ポカポカ色=