のこぎりくわがたの飼育徒然日記
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
7
13 14
21 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[11/18 あんず]
[11/18 東京クワジ]
[11/18 東京クワジ]
[11/18 あんず]
[11/17 東京クワジ]
プロフィール
HN:
あんず
性別:
男性
職業:
自由業に近い自営業
趣味:
クワカブ飼育、bike,
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
フリーエリア
ポチッとね♪
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


なんだかんだで売れて
手許に残っていないアマミノコ。

唯一成虫で持っているのは油井岳産のみ。



ここで何度も書いているので
しつこいかもしれませんが
Mr.日本産ノコってカンジなんですよねぇ^^)



このフォルムって国産のみなんですよ^^)!



一応同腹の♀もいますので
その累代はF5となります。

長い付き合いかもしれません。

アマミノコ❤




ちゃんと見たら・・・

油井もそんなにいませんでした。。

3ペアにはなります。



ノコのデカイのはいいよねー(^^♪



黒いのもステキだし❤

2014年度は幼虫でほとんどが掃けちゃったということも
手伝って成虫はほとんど残っていない。

という実情です^^)






多分、自分の中ではキングオブ国産ノコな

アマミノコ。

しかも奄美大島本島産がキング♪


確かにこの産地の親から
詳細産地や採集者に拘りだしたという
ことも大きいかも。

あと、型に拘りだしたのも大きい。
ちゃんと飼えばの前置き付ですが、
どちらかというとアゴの長い個体が孵りやすい。
2代目からその型の♂を選んで累代したので
喜びは大きいです。
(ちなみに画像の子はちょい短いです。。)
頭幅と前胸幅が同じくらいで太いのですが
それを感じさせないくらいアゴが長い。
それでいて湾曲はしっかり出ている個体。

サイズ的には76もしくは77~上の個体。

アマミノコは、国産ノコでありながら
オオクワ的な楽しみかたができる
ノコだったりするのです。
あと、黒いのもグー♪ 


THEアマミノコ。

奄美大島産が一番アマミらしいと思うのは
ボクだけか?

散々ここで野蛮なナルシスト的な書き方をしてきましたが
本土にはない力強さやオオクワに通ずる屈強さなどを
持ち合わせているノコです。

 どんなクワも太さや厚みなんかが
種の中で強かったりすると 、特別視してしまう。。


アゴのエッジの立ち方も抜きんでているし^^)

個体差もけっこー出ちゃったり❤

フェバリットなノコの1種です^^)




孵ってきました^^)

油井のF4

油井には思い入れがあります。

産地や採集者といった部分に拘りを持ち始めたのも

この油井からです。

F1はかなりの数を採ってそれなりのサイズも出せたのですが

この後、与路 請島 加計呂麻と産地が増えていくに従って

脇に回るようになりました。


でも奄美大島本島産が一番黒くて

太くて大きくてアゴの長いのが飼育で出やすいのです。

76~からはベツモノに見えるしね^^)




ノコは、   ノコでマックロって外産を交えても

そーんなに多くない。

国産は茶褐色のほーが多いし。



この個体もサイズ的にまだまだですが

フォルム的にはかつて飼育で出てきた個体のソレです。

この個体以外に期待の持てる蛹があと2頭。

無事羽化を祈ります^^)


material by:=ポカポカ色=